広告

二人の関係を一歩進めるバレンタインに告白しないチョコの渡し方!

バレンタインは女性にとって気になる男性にアピールするチャンスです!

好きな人とはまだそんなに話した事もないし、いきなり告白したらかえって嫌われそうで怖い。

この記事ではそんな女性のために、告白しないでも彼に意識してもらえる本命チョコの渡し方についてご紹介します。

 

 

バレンタインに本命チョコを告白しないでわたす渡し方は?

いつも優しくしてくれるあの人に気持ちを伝えたい。でも……

 

 

そもそもバレンタインチョコは渡すべき? 渡したことで誰かにからかわれたり、彼に嫌われてしまったらどうしよう。と悩んでいる女性はあなた以外にもたくさん居ると思います。

現状彼と親しい方もそうではない方も、何も行動しなければずっと今の関係のまま。

何年か後にはもしかすると卒業や転勤などで、一生会えなくなってしまうかもしれません。

だからと言って、「当たって砕けろ」なんて言うつもりはないので安心してください。

告白しないでもさりげなく彼に自分をアピールし、意識してもらうためにもバレンタインチョコを贈るのは良い方法ですよ。

 

男性は本命チョコを欲しがっています!

バレンタインは男性もチョコを貰えるかどうかに一喜一憂しています。

過去に株式会社ネットマーケティングが実施した、マッチングアプリ「omiai」利用者のバレンタインに関する意識調査では、彼女のいない男性2,465人中93%がバレンタインに本命チョコが欲しいと回答しています。

男性がチョコを欲しがる心理としては、残念ながら「相手の女性が好きだから」というよりは、チョコを貰った個数で自分のモテ度合いをステータスに感じて「優越感に浸れるから」と言った方がほとんどでしょう。

それでも、女性からチョコを貰えればそれだけで「自分のことが好きなのかな?」と勝手に空想してドキドキしてしまうものなので、義理だから本命だからとあれこれ悩まず渡してしまって大丈夫。

無理に告白をしないでも、チョコを渡すだけで少し意識してもらえるかもしれませんよ!

 

本命チョコの渡し方ポイント

問題はどうやってチョコを渡そうか、という所ですよね。

普段から話す機会のある相手なら自然にチョコを渡せるかもしれませんが、あまり話す機会のない相手であれば直接手渡しはかなりの勇気が必要です。

こっそりとデスクや鞄に忍ばせるのもアリかもしれませんが、彼に意識して貰いたいならやっぱり手渡しの方が効果的ですよ。

gooランキングが公開している「男性がグッとくるバレンタインチョコの渡し方ランキング」という調査結果では1~20位までの回答のうち、19位の「ひっそりと下駄箱や机の中にいれて」以外の全ての回答が直接手渡しを想定したシチュエーションになっています。

  1. 恥ずかしそうに、もじもじしながら
  2. 顔を赤らめながら「義理チョコじゃないからっ」と言われながら
  3. 顔を赤らめながら、上目使いで
  4. ストレートに「好きです!」と言われながら
  5. 目を潤ませながら

・・・

(以下略)

引用 gooランキング

あなたが彼の前で上手く振舞えないかもしれない、と心配している様子も男性にとってはいじらしくてドキドキしてしまうのでしょう。

ただしあまり話した事のない相手から突然手作りのチョコを貰ったり告白されると、戸惑ったり重いと思われたりしてしまう可能性もあります。

まずは彼と親しくなることを考えて、変に意識しすぎず笑顔で明るく振舞う事が大切ですよ。

チョコを渡す時に「義理だから」と言ったり、ぞんざいに片手で渡すと、あなたの気持ちまで軽く受け取られてしまうかもしれないので、「良かったら食べてね」と両手で丁寧に渡しましょう

 

バレンタインに告白しないで本命チョコを渡すなら手紙を添えるのがおすすめ!

チョコを渡すのに精いっぱいで、何も言えないかも……

 

 

彼に良い印象を与えるために色々話すことを考えていたけど、実際にその場で話せるかというと心配ですよね。

変に気まずくなるのが嫌だから告白はしたくない、という方もちょっとしたメッセージを添えておくことで、彼にプラスαの良い印象を残せるかもしれませんよ。

手紙と思って何行も書かなきゃいけないと気負いする必要はありません。ちょっとしたメッセージカードに一行、二行のメッセージで大丈夫です。

逆に長すぎる手紙は「重い」と思われてしまうかもしれないので、簡潔に書くことがポイントです。

「いつもありがとう」とか「これからもよろしくね」とか「チョコレート気に入ってくれるといいな」という程度で大丈夫ですよ。

あなたのメッセージに加えて、冒頭に「Happy Valentine’s Day!」と書いておけば、バレンタインの特別感を演出してくれます。

簡単に用意した義理チョコではなくきちんとした印象を与えるためにも、メッセージカードには忘れずに彼の名前とあなたの名前を書いておきましょう。

まだ親しくない相手へチョコを渡す場合は、変にあれこれと相手を悩ませないようにチョコを渡した理由を添えておくと良いですよ。

いつも親切にしてもらっているから、というように感謝の気持ちを伝えてあげれば彼も悪い気はしないはずです。

手紙を書く時は、綺麗に丁寧な字を書くよう心掛けて、より良い印象を与えましょう。

 

バレンタインに告白できなくてもお菓子の意味に気持ちを込めよう!

甘いものは苦手って聞いたけど、クッキーとかあげていいのかな?

 

 

バレンタインに渡すお菓子には実は花言葉のように意味があるのをご存知ですか?

よく聞くのは、ホワイトデーにマシュマロを贈ると「あなたのことが嫌い」という意味になるというもの。

クッキーも実はサクッと軽い食感や、手軽にたくさん作れることから、気軽な「友達でいましょう」という意味になってしまいます。

二人の距離を縮めたくて、勇気を出して贈ったお菓子に実はそんな意味があったと分かったら、ショックですよね。

もしかしたら彼もあなたのプレゼントの意味が知りたくて、調べて勘違いしてしまうかもしれません。

そんな失敗を避けるためにも、バレンタインに渡すお菓子の意味とおすすめのお菓子についてご紹介します。

 

好きな気持ちを伝えるお菓子

  • チョコレート

チョコレート自体にはそこまで特別な意味はありません。

日本では1936年に神戸のチョコレートメーカーの「モロゾフ」が、海外の行事に便乗してチョコレートを宣伝するためにバレンタインの贈り物としてチョコレートを打ち出したそうです。

そのためしいて言うなら「あなたが好きです」という意味になるかと思いますが、ホワイトデーに男性から女性へチョコを渡す際には「私もあなたと同じ気持ちです」という意味になります。

  • マカロンカップケーキ

マカロンやカップケーキはケーキ屋などで購入できるちょっと高級感のある特別なお菓子。

作るのも難しく、繊細なことから「あなたは特別な存在です」という意味があるんです。

マカロンなら見た目もころんとして可愛らしく、カラフルな見た目で気分も上がりそう。

チョコだとありきたりかなと思う方は、さりげなく特別感を演出できるので本命へのプレゼントにおすすめです。

  • キャンディ

キャンディは食べる時には長く楽しめ、固くて割れにくいお菓子です。

長期保存もできるため、バレンタインにキャンディを贈ると「固い絆」 や「長く一緒にいたい」という意味があります。

仲の良い友達や、夫婦間でのプレゼントにも良いかもしれませんね。

  • マロングラッセ

個人的には一番特別感のある意味を持つと思うマロングラッセ。

その昔、遠征を繰り返していたマケドニアの英雄アレキサンダー大王が遠征地から国で帰りを待つ最愛の妻ロクサーヌにマロングラッセを贈ったとされます。

ヨーロッパでは永遠の愛の証として男性から女性へマロングラッセを贈る風習があり、マロングラッセには「永遠の愛を誓う」という意味があります。

あまり親しくない相手へ贈ると少し愛が重いと思われそうですが、夫婦や恋人間でのプレゼントにおすすめです。

  • バウムクーヘン

バウムクーヘンはドイツ語で「木のケーキ」という意味の名前のお菓子です。

樹木の年輪に似て生地が何層にも重なったバウムクーヘンには、「幸せを重ねる」「幸せが長く続きますように」といった意味があります。

こちらも恋人や夫婦間での贈り物にピッタリです。

バレンタイン以外でも「長寿」や「成長」を願う贈り物として贈られます。

  • マドレーヌ

貝殻のような形が可愛らしいマドレーヌには「円満な関係」や「あなたともっと仲良くなりたい」という意味があります。

日本でもハマグリが、対の貝殻意外とはピッタリ嚙み合わないことから「夫婦円満」の象徴とされていますよね。

気になる彼に「もっと仲良くなりたい」という気持ちを込めてマドレーヌを贈ってみてはいかがでしょう?

  • キャラメル

キャラメルは口の中でゆっくりと溶けて、食べ終わった後にも優しい甘さが余韻として残ることから「一緒にいると安心する」という意味があります。

まだ恋人関係ではないけれど、付き合いの長い男性への贈り物としていかがでしょうか。

さりげなく気持ちを伝えるのにピッタリのお菓子ですね。

 

義理の相手におすすめのお菓子

  • クッキー

クッキーは冒頭でご紹介した通り、サクッと軽い食感や手軽にたくさん作れることから、気軽な「友達でいましょう」という意味になります。

せっかく手作りを準備しても、マロングラッセやバウムクーヘンと比べると一般的に手間がかからないお菓子として認識されているのですね。

バレンタインのお菓子として渡すのであればクッキーは避けた方が良さそうですね。

  • グミマシュマロ

バレンタインに贈るグミやマシュマロには「あなたが嫌い」という意味があります。

グミの由来ははっきりとしませんが、手抜きっぽいという印象があるようです。

マシュマロは先ほどのキャラメルとは対照的に、口の中に入れるとすぐに溶けてしまうので「その程度の関係でいたい」という意味になるようです。

 

二人の関係を一歩進めるバレンタインに告白しないチョコの渡し方! まとめ

この記事では「バレンタインに告白するにはまだそんなに仲良くない」「二人の関係を壊したくない」という方のために、告白しないでもさりげなく関係を前進させるためのチョコの渡し方のポイントをご紹介してきました。

気になる男性ともっと仲良くなりたいけれど、いきなり告白はハードルが高いという時には、バレンタインにはぜひ勇気を出して気になる男性にチョコを贈ってみてください。

あなたが少しでも良い印象を残せるように、チョコを渡す時のポイントをまとめておきましたので参考にしてみてくださいね!

ポイント

  • 渡すなら直接手渡し
  • 出来れば変に緊張せず「明るい笑顔」で!
  • 手紙を添えるとより印象的に
  • 渡す時も手紙を書く時も、丁寧さを心掛ける
  • お菓子の意味も気にしておく

 

マルチプル広告

© 2024 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5