お買い物

ボディブラシのデメリットはない!?メリットだらけの使い方を伝授

みなさんはボディブラシを使っていますか?

ボディブラシ『肌の悩み(背中のニキビ)・角質除去・セルライトのケア・リラックス効果』など、たくさんの効果があるのでメリットだらけです。

今回は、ボディブラシのメリットや使い方、おすすめを紹介します。

 

Contents

ボディブラシのデメリットはないです!正しい使い方と保管方法で使用しましょう!

 

ボディブラシのデメリットはほとんどありません!

正しい使い方をしていれば、ボディブラシはメリットばかりです。

二つのポイントに注意してボディブラシを正しく使いましょう。

 

一つ目はボディブラシの使い方です。

ボディブラシは動物の天然毛から植物素材、合成繊維まで、様々な素材で作られていて、毛の硬さや、肌に合う合わないも人によって個人差があります。

そして、硬い毛のボディブラシでゴシゴシ強く肌を洗ってしまうと肌を傷つけてしまう原因になることもあります。

自分に合った素材を選び、強くこすらないように、肌をなでる感じで使いましょう。

 

もう一つはボディブラシの管理方法についてです。

「ボディブラシはカビが生える」

と言う声もありますが、それは保管方法に問題があることが多いです。

ボディブラシに水分が残ったままで湿気の多い浴室に置きっぱなしだと、カビが生えやすいです。

でもこれはボディブラシに限らず、ボディタオルやボディスポンジでも同じ事が言えます。

ボディブラシは浴室には置かず、洗面所や風通しの良いところなどに保管し、水気を取ってしっかり乾かすようにしましょう。

 

持ち手部分が木のボディブラシは、木の部分を下に置いたり、立てて乾かすと、水分が溜まりやすくカビの原因になることがあります。

なので、乾かすときは毛の部分を下にして置くか、しっかり水気を取ってから保管することをおすすめします。

 

また、私のようなズボラで面倒くさがりの人には、水切れが良いシリコンや、乾燥が早いナイロンで作られたボディブラシもあるので、そちらがおすすめです。

 

ボディブラシのメリットとは?4つご紹介します!

ボディブラシのメリット①肌の悩みを改善!毛穴汚れや角質を除去する

まず1つ目の効果は、手やボディタオル、ボディスポンジでは落ちなかった肌の汚れや角質を落とすことができることです。

古い角質がなくなると肌が柔らかくなり、肌のトーンも上がります。

角質は皮膚の1番外側を覆っているものですが、いくつもの層になっていて、新しい層が作られ、上の古くなった層が剥がれ落ちていく仕組みになっています。

ですが、紫外線や摩擦で角質が厚くなってしまったり、加齢や睡眠不足などでスムーズに古い角質が剥がれ落ちなくなってしまうようです。

古い角質がきれいに剥がれ落ちていないと、毛穴に詰まったり、肌がざらざらする、くすんで見えるなどの肌トラブルを起こす原因になってしまうので、ケアが必要です。

 

柄の長いボディブラシを使うと、見えないところや手が届かないところもきれいに汚れを落とすことができます。

1番見にくく、手が届きにくい背中はニキビができて悩む人も多いところです。

背中は見えない分ケアがしにくいですし、肌が荒れていることに気付きにくいところでもあります。

ニキビもなかなか治らないと悩む人も多いので、日頃からケアをしておくことをおすすめします。

 

ボディブラシのメリット②セルライトができにくくなる

2つ目の効果はセルライトのケアになることです。

セルライト血行が悪いことにより、老廃物や水分がたまって脂肪細胞と混ざり合い、大きくなることで、あのボコボコができているようです。

少し難しいですが、簡単に言えば血行不良が原因になります。

血行不良の原因は様々ですが、冷えや自律神経の乱れ、運動不足、ホルモンバランスの乱れ、加齢などがあります。

 

ボディブラシは適度に肌を刺激して、リンパの流れを良くし、血行を改善する効果があります。

体を洗いながら軽いボディマッサージもできる感じですね。

お風呂で使う意外にも、乾いたボディブラシで乾いた肌をブラッシングする、ドライブラッシングという美容法があり、そちらの用途で使用すると本格的なマッサージ効果が期待できます。

 

ボディブラシのメリット③冷え性やむくみの改善ができる

 

3つ目の効果は冷え性やむくみの改善ができることです。

冷え性やむくみの原因も様々ですが、先程と同じく、適度に肌を刺激することで血行を良くすることが改善につながります。

 

特に入浴中やお風呂上がりは、体が温まっていて血行やリンパの流れが良いので、そのタイミングに体を洗いながら肌を刺激するとより効果的です。

また、ドライブラッシングをする際は入浴前がおすすめです。

ドライブラッシングにより、血流やリンパの流れが良くなるので、入浴したときに汗をかきやすくなります。

デトックス効果があり、むくみもとれやすくなるのでおすすめです。

 

ボディブラシのメリット④リラックス効果がある

 

4つ目の効果はリラックスできることです。

ボディブラシを使ってマッサージをする事で、身も心もすっきりするので気分をリフレッシュできます。

何より肌がきれいになったり、血行が良くなることで体の様々な不調が改善できるので、気分も上がりストレスを減らすことができるのでおすすめです。

ほんの一手間でこんなにたくさんの効果があるのは嬉しいですね。

 

ボディブラシの使い方は?お好きな方法で使ってみよう

ボディブラシの使い方①濡らした状態でバスアイテムとして使う(洗浄)

 

ボディブラシはボディタオルやボディスポンジと同じように、体を洗うときにバスアイテムとして使います

体の汚れを落とす、この使い方が1番多いと思います。

それと同時に、血行を良くし、むくみや冷え、セルライトケアなども同時にできるので、ボディブラシを使う人が増えています

 

ボディブラシを使って体を洗うときは、ボディソープを泡立てて、体やボディブラシに伸ばしてから使うようにしましょう。

できれば体に伸ばしてから洗うのがおすすめです。

ボディブラシで肌を擦りながら泡立てたり、泡を体に伸ばそうとすると、必要以上に肌を擦ってしまい、肌を傷つけてしまうからです。

そして、優しくクルクル円を描くようになでる感じで使うと肌への刺激も強すぎず、汚れも落ちやすいです。

あまり時間をかけると、肌の負担になりかねないので注意しましょう。

ボディタオルよりも少し刺激が強いことや、マッサージのおすすめの順序として、手先や足先などの血行やリンパの流れが悪くなりやすい、心臓から遠いところから洗い始めます。

そして、徐々に体の中心に洗い進めていくと、体への負担がより少なく、血行やリンパの流れも良くなるようです。

 

ボディタオルだと力が入りやすく、ついついゴシゴシ洗ってしまう人もおおいと思いますが、肌を傷つけてしまうのであまりよくありません。

もちろんボディブラシも力を入れて使うと肌を傷つけてしまうので優しくなでるように使いましょう。

また、顔は皮膚が薄いので避けるようにしましょう。

ボディブラシは細い毛によって毛穴の奥の汚れも落ちやすく、軽く洗ってもすっきり感を得ることができます。

特に背中に効果がでやすいようです。

ボディタオルで優しく洗うと汚れが落ちている感じがしない、すっきりしない、そんな人におすすめです。

 

また、肌が弱く、ナイロンなどの合成繊維のボディタオルが肌に合わない人には動物の天然毛で作られたボディブラシがおすすめです。

人によって個人差はあると思いますが、動物の毛は人間と同じタンパク質でできているので、肌に合うと言われています。

毛質も動物によって硬さが違うので好みの硬さをを選ぶこともできます。

 

他にも、植物ナイロンシリコンなどの様々な種類があるので自分に合うボディブラシが見つかるはずです。

 

ボディブラシの使い方②乾いた状態でドライブラッシングをする(血行改善・美容法)

体を洗う以外にはドライブラッシングという美容法に使います。

ドライブラッシングは乾いたボディブラシで乾いた肌を擦る美容法です。

優しく【10回前後】なでる感じでブラッシングをします。

【1週間に1回程度】が適切な使用頻度のようです。

 

マッサージするときと同じように、心臓から遠いところから始めると、血行やリンパの流れを良くするのに効果的です。

上半身は手足や首から脇の方にブラッシングし、下半身は足先から股の付け根に向かってブラッシングをします。

顔は皮膚が薄いので避けるようにしましょう。

 

角質ケアとしても、ドライブラッシングの方が体を洗うときにボディブラシを使うよりも効果が感じられやすいと言います。

何も付いていない素肌をブラッシングする方が、古い角質だけを浮かせて落とすことができ、その後にお風呂で洗い流す事ができます。

体を洗うときにボディブラシを使用して、洗いすぎてしまうと、ボディソープが毛穴に入りすぎてしまい、必要な皮脂も洗い流してしまうことがあるからです。

洗いすぎは何を使っていても肌への負担になるのですが、ボディブラシは毛が長く毛穴に入りやすいので気を付けましょう。

 

また、ドライブラッシングをするときに、乾いていると肌が荒れそうだと思い、ボディオイルなどを使ってしまうと、古い角質の上にボディオイルがのっているので、古い角質が落ちにくくなってしまいます

角質ケアは乾いた素肌にドライブラッシングをしましょう

 

そして、ドライブラッシングをするときは、動物や植物の天然毛で毛の密度が高いボディブラシがおすすめです。

ナイロンやシリコン素材よりも肌への負担が少なく、肌に馴染みやすいと言われています。

 

ボディブラシの種類3選!自分に合ったものを探してみよう

ボディブラシの種類①動物天然毛(山羊毛・馬毛・豚毛・猪毛)

まず1番におすすめしたいのが動物の天然毛で作られたボディブラシです。

動物の天然毛はタンパク質でできているので、人間の肌に馴染みが良いと言われています。

毛の柔らかい順で言うと、山羊毛・馬毛・豚毛・猪毛などがあります。

動物別に簡単に特徴を説明していきます。

 

山羊毛は赤ちゃんも使えるほどの柔らかさ!敏感肌にも◎

 

山羊毛毛先が細くとても柔らかい毛です。

一般的な柔らかさの馬毛と比べても柔らかすぎるくらい柔らかいです。

なのでこちらは馬毛でも刺激が強いと感じた人や、肌に合わないと感じた人、赤ちゃんや子供にもおすすめです。

ですが、とても優しい使い心地のためドライブラッシングには適していないので、入浴時に使いたい人で気になる人はチェックしてみて下さい。

 

馬毛はコシもあるけど柔らかい!敏感肌やボディブラシ初心者さんに◎

 

馬毛コシもあり柔らかさもある一般的な硬さの毛です。

こちらも毛先が細く優しい使い心地のため、敏感肌の人や硬い毛が苦手な人でも使いやすいと思います。

 

入浴時ドライブラッシングにも使うことができます。

 

撥水性があるので、動物の天然毛の中では手入れもしやすいのが嬉しいポイントです。

初めて購入する場合は馬毛がおすすめです。

 

豚毛は少し硬めでコシも強め!だけど濡らすと柔らかい!しっかり洗った感がほしい人や二つの用途で使う人に◎

 

豚毛少し硬めでコシも強めなので、馬毛ではすっきりしない、もう少し刺激が強いチクチクしている方が好き、そんな人におすすめです。

 

豚毛は吸水性があるので、入浴時に使う場合は、お湯と空気が含まれて柔らかくなります。

コシは強く程よい硬さも残っているので、好きな人は好きな使い心地です。

ドライブラッシングをするときは毛質は硬いので、マッサージや角質ケアにも適しています。

 

こちらも、入浴時ドライブラッシングとしても使いたい人におすすめです。

 

猪毛は天然毛のボディブラシの中で1番硬い!柔らかさがいらない人やドライブラッシングに◎

 

猪毛天然毛のボディブラシの中で1番硬いと言われています。

そのため、より力の入れすぎや、擦りすぎには注意が必要です。

 

ですが、ボディタオルも硬い物が好きな方がいるように、好きな人は好きな硬さなので、気になる人はチェックしてみて下さい。

セルライトケアや肘や膝やかかとなどの角質ケアにもおすすめです。

 

こちらも、入浴時ドライブラッシングとしても使うことができますが、個人的には毛質がかなり硬いので、ドライブラッシングに使うことをおすすめします。

 

ボディブラシの種類②植物素材(サボテン)

 

植物で作られているボディブラシは、サボテンから作られていることがほとんどで、ヘチマなどもあります。

こちらも動物の天然毛に比べると、毛質はかなり硬めで、毛先が不揃いなところが特徴です。

 

海外ではドライブラッシングに使うことが多いようですが、入浴時にも、もちろん使うことができます。

動物の天然毛より乾きが早いところもポイントです。

 

毛の不揃いさが細かい皮膚の凹凸にフィットし、細かい角質も取り除くことができるのが動物の天然毛との違いのようです。

背中のニキビケアにもおすすめされています。

 

ボディブラシの種類③合成繊維(ナイロン・シリコン)

 

合成繊維のボディブラシはナイロンや、シリコンで作られています。

どちらも水切れが良く、乾きやすいので衛生面が気になる人や、手入れをするのが面倒な人におすすめです。

天然毛のブラシよりも手入れいらずで長持ちするところが嬉しいポイントです。

毛の太さや密度の種類も豊富なので、自分好みのボディブラシが見つかるはずです。

 

シリコンのボディブラシは動物の天然毛や植物素材と比べて、毛先が丸く優しい使い心地なので、家族全員で使うこともできると思います。

ただし、角質ケアにはあまり向いていないので、入浴時に使う人におすすめです。

価格もリーズナブルな物が多いので、気軽に試してみることができますよ。

 

ボディブラシのおすすめは?口コミもあわせてチェック!

ボディブラシのおすすめ①Ohe(オーエ) 品質主義 ボディブラシ ヒノキ馬毛 2,480円

 

口コミをチェック使用3日たちました。背中が所々赤くなってるのがきになってて、良くなるかもと期待して購入。ブラシは初使用ですが、痛いほどでもなく、しっかりボディソープつけて洗うと大丈夫でした。元々綿のボディタオル使用してたので、比較的肌はキレイですがお尻の横のへんの、ざらざらした感じが軽減されてます。使い続けて背中もキレイになると嬉しいです。確かに獣臭しますが、これでツルツルになれるなら許容範囲です。

 

これまでナイロンタオルで体を洗っていましたが、手と泡で洗うのがいいと聞いて、でもどうしても背中だけはゴシゴシ洗わないとニキビができるので背中洗い用に購入しました。
背中痒いわけじゃないけど、これで擦ると何故か気持ちいい!そして、たまたまかもしれませんが背中がこれまでにないくらい綺麗になりました。
レビューで書かれてた匂いもそれ程気になりませんでした。買って2~3日は檜の香りと、どこか懐かしい牛舎のようなの匂い(臭いまでいかない)が浴室にほんのり香ってましたが、それも数日で感じなくなりました。(慣れたのかな?)
長くお世話になりそうです。

引用 楽天市場

 

オーエのボディブラシは多くの人が使いやすいと感じる馬毛で作られています。

さらに柄の部分がヒノキで作られているので、香りも楽しむことができると人気です。

背中も洗いやすい持ち手が長いタイプなので、全身に使うことができます。

日本製で天然素材なのに、比較的お求めやすい価格なところも嬉しいですね。

 

ボディブラシのおすすめ②NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ) ボディマッサージブラシ 猪毛 2,640円

 

口コミをチェック猪毛の髪の毛のドライブラッシングが良かったので、皮膚にも良いのではと、こちらを。天然毛とありますが、調べると猪らしくて硬めを想像してたのですが、思ったより柔らかく、ちょうど良かったです。
血行がよくなる感じはすごく実感できるし、肌の調子も良いです。

 

入浴前の全身ブラシと入浴後マッサージ出来るものを別々に探していたらこちらの商品に出会いました。ブラシは初めてでしたが力を入れなくてもとても心地よく、普段気を入れてない二の腕や背中の血行が良くなったのかブラシだけでポカポカしました。入浴後はお肌がツルツルした感じになりました。気のせいかと思ったら1日目より2日目がよりツルツルに。ブラシだけでこんなに変わると思ってなくてビックリです。値段も手頃でとても良い買い物でした。使い続けます!

引用 楽天市場

 

ニールズヤードのブラシは、猪毛のブラシの他に木製突起面も付いていて、脚や二の腕のマッサージまでできる優れものです。

こちらの商品は、ブラシ面は入浴前や朝起きたときの使用をおすすめしていて、ブラシ木部が濡れると割れやすくなると注意書きがあったので、ドライブラッシングにおすすめです。

木部はビーチ(ブナ)で作られています。

こちらも比較的お求めやすい価格で、可愛い巾着も付いているので、贈り物としても喜ばれると思います。

木の部分でマッサージするときに使うオイルと合わせてプレゼントするのも素敵ですね。

 

ボディブラシのおすすめ③IRETION(アイレション) ボディブラシ ホワイト ナイロン 999円

 

口コミをチェック思ったより硬めですが、ゴシゴシ洗うのがいい人にはいいと思います
私はもっと柔らかいものを期待していましたが、使うようになってから2日にいっぺんはこちらで洗わないと何となく気持ち悪くなってきました
余分な角質がしっかり取れる気がします
気に入ってます

追記
三ヶ月経ちました
首のポツポツが無くなった気がします
いつも何にも気がついてくれない、何にも彼にも言われました
あ、首のポツポツ知っててみぬふりしてたんだーと思いました

 

初めてボディブラシを使用したが、痛気持ちいい洗い心地がマッサージになる。背中のかゆみ解消。
夏場で汗かいた後も素肌サラサラ。汗のニオイも改善した。
顎と首をブラッシングしたら、フェイスラインが引き締まった気がする。これは顔もブラシ洗いにしようと思い、ダイソーで顔用ブラシ購入。
毎日全身に使用すると洗いすぎかもしれないけど、背中・二の腕・ひざ・足裏あたりは毎日でも大丈夫そう。

ブラシの枝が湾曲しているが、真っ直ぐなほうが背中が洗いやすいのかな、と思った。
動物の毛は気分的に苦手なので、コチラのブラシにしてよかった。

引用 Amazon

 

アイレションのナイロンボディブラシは、適度な刺激がありながらも、肌触りが優しい毛質になっています。

泡立ちが良く、きめ細かい泡で洗うことができるところや、毛が抜けにくく長持ちするところも魅力です。

動物特有のニオイが苦手な方にもおすすめです。

使用方法には、体を洗う説明しか記載されていなかったので、入浴時に使う目的で購入を検討した方が良さそうです。

1,000円で買えるので、試して見やすいところも嬉しいですね。

 

ボディブラシのデメリットはない!?メリットだらけの使い方を伝授のまとめ

ボディブラシのデメリットはない!2つのポイントに注意して正しく使いましょう!

  • 自分の肌に合った毛質のボディブラシを使う
  • 使うときは肌をなでるように優しくボディブラシを動かす
  • 使い終わったら、洗面所や風通しの良いところに保管し、水気を取ってしっかり乾かす。

 

ボディブラシのメリット

  • 肌の悩みを改善し、毛穴汚れや角質を除去する
  • セルライトができにくくなる
  • 冷え性やむくみの改善ができる
  • リラックス効果がある

 

ボディブラシの使い方

  • 濡らした状態でバスアイテムとして使う(洗浄)
  • 乾いた状態でドライブラッシングをする(血行改善・美容法)

 

ボディブラシの種類

■動物天然毛

  • 山羊毛‥‥毛先が細く、赤ちゃんも使えるくらいとても柔らかい/敏感肌の人向け/ドライブラッシングには適していない
  • 馬毛‥‥コシがあり、柔らかさもある一般的な硬さ/敏感肌の人や初心者の人向け/入浴時もドライブラッシングも◎
  • 豚毛‥‥少し硬めで、コシも強め/濡らすと柔らかい/少し刺激が強い方が好きな人向け/入浴時もドライブラッシングも◎
  • 猪毛‥‥とても硬い/刺激が強い方が好きな人向け/入浴時もドライブラッシングも◎※ドライブラッシングがおすすめ

■植物素材(主にサボテン)

‥‥とても硬く、毛先が不揃い/動物の天然毛より乾きが早い/入浴時もドライブラッシングも◎

 

■合成繊維(ナイロン・シリコン)

‥‥毛の太さや密度の種類が豊富/水切れが良く乾きやすい/衛生面が気になる人や手入れが面倒な人に◎/入浴時もドライブラッシングも◎※毛先が丸いものはドライブラッシングには適していない

 

ボディブラシのおすすめ

  • Ohe(オーエ) 品質主義 ボディブラシ ヒノキ馬毛 2,480円
  • NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ) ボディマッサージブラシ 猪毛 2,640円
  • IRETION(アイレション) ボディブラシ ホワイト ナイロン 999円

 

いかがでしたでしょうか。

ボディブラシはまだ使ったことがなく、体を洗う物としか思っていなかったので、とても使ってみたくなりました。

馬毛を試してみようと思います。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

-お買い物
-, ,

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5