広告

男女の恋愛を気持ち悪いと思うその心理を分析・解説してみた!!

ハートの鍵

恋愛といえば男女で楽しめるもの、と一般的には言われています。

最近はLGBTの認知も上がってきて、男女に限らず同性の恋愛も存在しています。

年頃になったら恋愛するのが当たり前、恋愛することは素晴らしい、と思う人は社会に多いです。

恋愛をしたくないと言うと、「いつかできるよ」「まだ良さを知らないだけ」と声をかけられることもありますよね。

しかし恋愛ドラマや街中のカップルを見て、気持ち悪いと思う人も少なくありません。なぜ気持ち悪いと思うのか、その心理を今回は解説します。

 

 

男女の恋愛を見てると気持ち悪いと思ってしまうあなた

寝転がる女性

恋愛するかしないかは、人それぞれの自由です。

しかし恋愛体質な人が周りに多いと、「絶対恋愛した方がいいよ!」と言われてしまうことも

この周囲の恋愛への圧にうんざりしてしまい、恋愛への嫌悪感があるのかもしれません。

興味がどうしても出ないなら、無理に恋愛しようとする必要はありません。恋愛よりも楽しいことがあれば、その楽しいことに没頭することが最善です。

それでも恋愛がしたい場合、恋愛対象になりそうな人の長所を探しましょう。

また自身の友人の中から、自分の思う「素敵な恋愛」をしている人に話を聞いてみるのも良いかもしれません。

恋愛への嫌悪感を少しずつなくすと、気持ちに変化が生まれて好きな人ができる可能性があります。

また過去の恋愛で深い傷を負った結果、恋愛への拒否反応が出てしまう人もいます。

ストーカー被害にあったり、性的暴力にあったり、ひどい束縛を受けたり

過去の経験がトラウマになってしまった場合、そのトラウマを克服するためにはカウンセリングやたくさんの時間が必要です。

簡単に心の傷は癒えないため、恋愛への嫌悪感が拭えないでしょう。今は、心の傷を癒す時です。

心の傷が癒えて自身のコンディションが整ったら、自然と恋愛ができるようになりますよ。

 

 

自分が恋愛するなんて考えられないあなた

凹んでいる女性

恋愛をすると、ときめいたり好きな人の言動行動に一喜一憂したりします。

そんな自分の姿を想像して、恥ずかしく気持ち悪いと感じているかもしれません。特に自分に自信がない人に多いです。

この場合、自身のコンプレックスに向き合ってみると良いでしょう。コンプレックスを解消することで、自信がつきます。

しかしコンプレックスは解消できないから、悩んでいる人も多いでしょう。

まずは自信をつけるために、自分のちょっとしたことを褒めてみましょう。

朝起きられた、など些細なことから自分を誉めることで、少しずつ自信がつきますよ。

また人前でいちゃついているカップルを見て、「あんな風になるなんて」とイライラする人もいるでしょう。

人前でいちゃつくカップルに腹を立てた結果、「あんなみっともない風になりたくない」と恋愛自体を忌避するようになります。

恋愛経験が少なく、ドラマや漫画の恋愛に憧れている人に多いです。

これを解消するには、周囲の友人カップルに目を向けてましょう。

人前でいちゃつくカップルは、実はそんなに多くありません。

基本的に普通の恋人は、街にまぎれているためそんなに目につきません。どうしてもマナーのなっていないカップルが目につくため、多く感じます。

そのため友人カップルの話を聞くと、実はそんなに恋愛は悪いものじゃないかもしれないと思える可能性があります。

周囲に目を向けて、恋愛の良い部分も見てみましょう。

 

 

男女限らず恋愛自体に拒否反応があるあなた

雪の中に刺さる赤いバラ

他者に対して性的欲求を抱かない、アセクシャルと呼ばれる人がいます。

アセクシャルの中にも、2種類あります。

 

ロマンティックアセクシャル 他者に恋愛感情はあるが性的欲求は抱かない
アロマンティックアセクシャル 恋愛感情も性的欲求も抱かない

 

あなたはアロマンティックアセクシャルかもしれません。

アロマンティックアセクシャルの人の中には、友人の恋愛話やラブストーリーに興味がなく共感できない人もいます。

その結果、恋愛を気持ち悪いと思っているかもしれません。

「まだ本当の恋愛をしていないだけだよ」とアセクシャルに対する無理解で、周囲に傷つけられてしまうことがあるかもしれません。

また愛情がないんだ、と誤解されてしまうかもしれません。

アセクシャルは恋愛感情や性的欲求を抱かないだけで、違う形の愛情は持ちます。

例えば友愛や家族愛、ペットへの愛はしっかりと存在します。アセクシャルはまだ認知度が低いため、誤解を受けることが多いでしょう。

加えてこの社会は恋愛をしている人が圧倒的マジョリティのため、生きづらさを感じることが多いでしょう。

だからこそ自分でもアセクシャルについて調べたり、友人にも知ってもらったり、恋愛をしない自分を、まずは分析・理解していきましょう。

この社会では、セクシャリティを自ら好きで選択している人はいません。ただ、そのように生まれてきただけなのです。

そのため、無理して自分を変えようとすることだけはやめてくださいね。

 

 

男女の恋愛を気持ち悪いと思うその心理を分析・解説してみた!!のまとめ

黄昏る女性

いかがでしたか?今回は男女の恋愛を気持ち悪いと思う心理について、解説してきました。

  • 恋愛を気持ち悪いと思うことは悪いことではない
  • 今後恋愛をしたい場合、周りの人の長所を見つけることから始める
  • アロマンティックアセクシャルの可能性もある

男女の恋愛を気持ち悪いと思う気持ちは、決して悪いことではありません。

まずはなぜ気持ち悪いと思うか分析し、自分を知ることが良いでしょう。

もし今後恋愛をしたいと思う人は、この記事を参考に少しずつ恋愛へ歩み寄ってみてくださいね。

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5