広告

ハンバーグは玉ねぎなしだとどうなる?代わりとなる代用品と人気レシピ4選!

今日はハンバーグの気分!

家族からの期待も高まる中、冷蔵庫を開けると、

「玉ねぎがない…」

そんな経験はありませんか?

ハンバーグは玉ねぎなしだと味や食感はどうなるのでしょうか。

そもそもハンバーグに玉ねぎをいれるのはなぜでしょうか。

この記事では、ハンバーグは玉ねぎなしだとどうなるかを解説していきます。

玉ねぎなしハンバーグの人気レシピや、玉ねぎの代わりになる材料もリサーチしました。

実はご家庭によくあるものを玉ねぎの代わりにして、ふっくらジューシーなハンバーグが作れるんです!

是非参考になさってみてくださいね!

 

 

ハンバーグを玉ねぎなしでつくるとどうなる?

ハンバーグを玉ねぎなしでつくるとどうなるのでしょうか。

  • さっぱりした味になる
  • 固くなりやすい
  • 栄養がかたよる

詳しくみていきましょう。

ハンバーグは玉ねぎなしだとさっぱりした味になる

ハンバーグに玉ねぎを入れる理由は、コクと甘さをプラスするためです。

玉ねぎをタネに混ぜ込むことで、うまみがぎゅっと濃縮されてハンバーグの味が濃厚になります。

玉ねぎを加熱すると余分な水分や辛味成分がとび、甘みを感じるようになるからです。

炒めた飴色たまねぎのコクと甘さはみなさんご存知ですよね。

では、ハンバーグ玉ねぎなしの場合味はどうなるのでしょうか。

ハンバーグがさっぱりした味に仕上がりますので、人によって玉ねぎ無しの方が好きな方もいるようです。

私の家では玉ねぎなし派と玉ねぎあり派は2:2できれいに分かれています。

 

必ずしも、ハンバーグには絶対玉ねぎが必要というわけではないのは、

結構重要なポイントしれませんね。

 

メモ

炒めた玉ねぎの甘さはハンバーグをさらに美味しく仕上げます。

玉ねぎを炒める時間が長いほど甘みが増すので、甘い風味がお好きな方は玉ねぎが飴色になるまで弱火でじっくり炒めるとよいでしょう。

 

ハンバーグを玉ねぎなしで作ると固くなりやすい

肉だけのハンバーグは食感が固くなりやすいです。

玉ねぎを混ぜると、玉ねぎからでた水分がお肉をふっくらさせるのでやわらかい食感に仕上がります。

 

まあ、好みの問題なんですけど、いわゆる肉肉しいハンバーグには、玉ねぎが入っていない場合が多いです。

ようはバランスですね。大事なのは。

 

ハンバーグを玉ねぎなしで作ると栄養がかたよる

ハンバーグにはできるだけ野菜を混ぜるのは子どもをもつ親あるあるですよね?

私の家ではほうれん草、にんじん、きのこなども細かくしてここぞとばかりに混ぜ込みます。

できればお肉100%のハンバーグではなく、(長男はたまねぎなし派、肉100%のハンバーグが好きですが…)

玉ねぎを筆頭にできるだけ多くの野菜を知らないうちに摂ってほしいと思う親心です。

 

これはなかなか難しいですよね。我が家も、カレーによくほうれん草とか入れられたんですが、

先にほうれん草だけ、避けて食べるとか、大変でした。

 

細かく野菜を刻んで入れるとか、試してみるといいかもしれませんね。

 

メモ

玉ねぎに期待される効果

  • 血液サラサラ
  • 疲労回復
  • 免疫力アップ

ハンバーグは玉ねぎなしだとまずくなるのか?

ハンバーグに玉ねぎを加えるかどうかは、

個人の好みやレシピによって異なりますが、玉ねぎを加える主な理由は、

風味を豊かにすることと、肉汁を保持して柔らかくする効果があります。

 

玉ねぎを入れないハンバーグがまずくなるわけではありませんが、

玉ねぎ特有の甘みやジューシーさが失われるため、味わいや食感が

変わることはあります。

代わりに、他の野菜やスパイスで味を調整することも一つの方法です。

例えば、にんにくやハーブを加えたり、パン粉や牛乳を適量使ってみたりすること

で、異なる風味のハンバーグを楽しむことができます。

最終的には、ハンバーグに玉ねぎを加えるかどうかは、作る人の好みや食べる人の好みによって決めるのがベストです。

 

ハンバーグを玉ねぎなしでつくるとどうなる?

ハンバーグは、ひき肉に玉ねぎやパン粉などのつなぎを加えて焼く料理ですが、

玉ねぎがない場合や苦手な場合はどうすればいいのでしょうか?

実は、玉ねぎなしでもおいしいハンバーグを作ることができます。そのコツは、塩とマヨネーズにあります。

 

塩は、ひき肉に加えてよく練ることで、タンパク質を結合させて肉汁を閉じ込める役割を果たします。

また、マヨネーズは、水分と油分が乳化しているため、パン粉や牛乳の代わりにつなぎとして使えます。

さらに、マヨネーズに含まれる卵や酢も味付けに役立ちます。

 

玉ねぎなしのハンバーグの作り方は簡単です。合い挽き肉に塩とマヨネーズを加えてよく練り、

丸めて平らにしてフライパンで焼くだけです。焼き上がったら、ケチャップやソースで味を調えて完成です。

玉ねぎのコクや甘みはありませんが、肉の旨味がしっかり感じられるジューシーなハンバーグになります。

玉ねぎなしでもおいしいハンバーグを作ってみませんか?

手間も時間もかからないので、忙しい日や急な来客にもおすすめです。

 

ハンバーグ 玉ねぎの代わりに何を使う?

ハンバーグは、ひき肉に玉ねぎや卵、パン粉などを混ぜて焼いたものですが、

玉ねぎがない場合や苦手な場合は、他の食材で代用することができます。

ここでは、玉ねぎの代わりに使える食材とその使い方を紹介します。

まず、玉ねぎの代わりに使える食材は大きく分けて3つのタイプがあります。

  • 野菜の甘みを加えたい場合
  • 食感を加えたい場合
  • 肉の臭みを消したい場合

それぞれのタイプに合わせて、おすすめの食材を見ていきましょう。

ハンバーグに野菜の甘みを加えたい場合

玉ねぎは加熱すると甘みが出ますが、他にも甘みのある野菜はたくさんあります。例えば、

  • キャベツ
  • にんじん
  • 白菜

などが挙げられます。これらの野菜は、みじん切りにして軽く炒めてからタネに加えると、

玉ねぎと同じようにコクと甘さを与えてくれます。また、生のまま加えるとあっさりした味になります。

ハンバーグにキャベツを入れるとどうなる?

キャベツをハンバーグの肉だねに混ぜ込むと、いくつかの良い効果があります。

まず、キャベツに含まれる水分がハンバーグにジューシーさを加え、柔らかく仕上がります。

また、キャベツはボリュームを増すために使われることがあり、肉の量が少なくても

大きなハンバーグを作ることができます。

さらに、キャベツは低カロリーであり、食物繊維も豊富なので、栄養価を高めつつカロリーを

抑えたい時に適しています。 ただし、キャベツを加えすぎると肉の味が薄れる可能性があるため、

バランスを考えて加える量を調節することが大切です。また、細かく刻んだりよく炒めたりして

から混ぜ込むことで、キャベツの水分が出すぎず、より一層美味しいハンバーグに仕上がりますよ。

 

ハンバーグにニンジンを入れるとどうなる?

ハンバーグにニンジンを加えると、いくつかのメリットがあります。

まず、ニンジンは甘みがあるのでハンバーグの風味に奥行きを加え、肉の旨みを引き立てます。

また、ニンジンに含まれる水分がハンバーグをしっとりとさせ、食感が良くなります。

さらに、ニンジンはベータカロテンを豊富に含んでいるため、栄養価の向上にも寄与します。

ただし、ニンジンを細かくしすぎるとハンバーグがバラけやすくなる可能性がありますから、

適度な大きさに切ることが大切です。ニンジンの色もハンバーグに彩りを加えるため、

見た目にも鮮やかさを与える効果がありますね。

 

ハンバーグに白菜を入れるとどうなる?

ハンバーグに白菜を加えることで、いくつかの効果があります。

  • ジューシーさの追加:白菜に含まれる水分がハンバーグに加わることで、よりジューシーな仕上がりになります。
  • ボリュームアップ:白菜を入れることで、ハンバーグの量を増やし、ボリューム感を出すことができます。
  • 健康価値の向上:白菜はビタミンや食物繊維が豊富なので、栄養価を高める効果があります。
  • 食感の変化:白菜のシャキシャキした食感が加わることで、ハンバーグに新しい食感を楽しめます。

 

ただし、白菜は加熱すると水分を多く出すので、ハンバーグの成形や調理の際に注意が必要です。

適切に水気を調整しないと、ハンバーグが崩れやすくなったり、焼きにくくなることがあります。

まずは少量から試して、ハンバーグと白菜のバランスを見つけることをお勧めします。

 

ハンバーグに食感を加えたい場合

玉ねぎはシャキシャキした食感がありますが、他にも歯ごたえのある食材はたくさんあります。例えば、

  • もやし
  • レンコン
  • キノコ
  • ピーマン
  • 白菜の芯
  • 冷凍野菜ミックス
  • 切り干し大根

などが挙げられます。これらの食材は、みじん切りやざく切りにして生のままタネに加えると、シャキシャキやコリコリとした食感が楽しめます。また、擦り下ろしたりレンジでチンしたりするとフワフワな食感になります。

ハンバーグの肉の臭みを消したい場合

玉ねぎは肉の臭みを消す効果がありますが、他にも香りのよい食材はたくさんあります。例えば、

  • 白ネギ
  • セロリ
  • 生姜

などが挙げられます。これらの食材は、みじん切りやすりおろしにしてタネに加えると、肉の臭みを和らげてくれます。また、さわやかな香りが口の中に広がります。

以上のように、玉ねぎの代わりに使える食材はたくさんあります。自分の好みや目的に合わせて選んでみてください。また、複数の食材を組み合わせると、さらにおいしくバリエーション豊かなハンバーグが作れますよ。

必ずしも、玉ねぎがなくても、なんとなくハンバーグになりそうですね。

 

ハンバーグ玉ねぎなしの人気レシピ

玉ねぎなしハンバーグの人気レシピ4選をご紹介します。

玉ねぎなしでも代わりの材料をつかえばふっくら美味しいハンバーグができますよ!

 

 

ココがポイント

  • ひき肉と塩を粘りけがでるまでしっかり練ると固くなりにくいです!
  • オイスターソースと砂糖で自然なコクと甘みがプラスされます。

材料(4人分)

    • 合いびき肉350g
    • 1個
    • パン粉大さじ6杯
    • 牛乳大さじ6杯
    • 小さじ1/2杯
    • こしょう適量
    • オイスターソース大さじ1杯
    • 砂糖小さじ1杯

(引用:macaroni 玉ねぎなしでもOK!ふっくらジューシーハンバーグのレシピ

玉ねぎのコクと甘みをオイスターソースと砂糖で再現しています。

深いコクと自然な甘みがプラスされて、美味しくいただけますよ。

 

玉ねぎの代わりにマヨネーズでコクをアップさせる

簡単☆玉ねぎ無しの肉ニクしいハンバーグ

ココがポイント

  • 肉汁が溶け出さないようまずは両面を強火で焼きましょう!
  • マヨネーズがうま味やコクをアップさせます。

材料 (3人分)

  • 合挽きひき肉300〜350グラム
  • パン粉大さじ3
  • 牛乳大さじ3
  • マヨネーズ大さじ3
  • たまご1個
  • ハーブソルト、コショウ適量
  • ナツメグ小さじ1
  • 赤ワイン1カップ
  • ケチャップ大さじ3
  • ソース大さじ3
  • あらびき黒コショウ仕上げ

(引用:クックパッド 簡単☆玉ねぎ無しの肉ニクしいハンバーグ

ひき肉の5%程度量のマヨネーズを加えるとふんわりジューシーなハンバーグに仕上がります。

玉ねぎがあるときにもおすすめですよ!

マヨネーズなら常備してある家庭も多いので安心ですね。

 

メモ

ハンバーグが肉だけだと固くなるのは火を通すことでタンパク質がかたく結合するからです。

ひき肉にマヨネーズを混ぜ込むと、なじんだ植物油が加熱によるタンパク質の結合をソフトにするため、

かたくならず、ふんわりジューシーに仕上がります。

 

玉ねぎの代わりに豆腐をつかう

ふわふわ!豆腐ハンバーグ レシピ・作り方

 

ココがポイント

  • 豆腐、挽肉、調味料をいれた後は粘りけがでるまでよく混ぜましょう!
  • 鶏ガラスープの素の使用で濃いめの味付けです。お子様が小さい方は注意。

材料(2人分)

    • 絹ごし豆腐 (150g)1/2丁
    • 鶏挽き肉200g
    • サラダ油大さじ1
    • 調味料
    • パン粉20g
    • 片栗粉5g
    • 鶏ガラスープの素大さじ1
    • 少々
    • こしょう少々


引用:クラシル ふわふわ!豆腐ハンバーグ

豆腐を混ぜると、ハンバーグがふわふわの食感になりますよ!

レシピはヘルシーに鶏挽き肉ですが、豚挽き肉や合い挽き肉でも美味しくつくれます。

節約や健康面でも、豆腐ハンバーグは人気のメニューですよね。

野菜だけよりもかさ増しされて食べ応えのあるハンバーグになるので、

ダイエット中の方や食べ盛りのお子さんにもおすすめです。

 

玉ねぎの代わりにキャベツを使う

キャベツたっぷりハンバーグ

 

ココがポイント

  • キャベツは千切りでもOK!
  • さっぱりしたハンバーグに仕上がります。

材料(2人分)

  • 牛豚合挽肉200g
  • キャベツ150g1個
  • パン粉大さじ3
  • 大さじ1
  • ウスターソース小さじ1
  • 塩、胡椒少々
  • 生姜(すりおろし)半片
  • ケチャップ大さじ2
  • ウスターソース大さじ2
  • みりん大さじ1


(引用:Nadia キャベツたっぷりハンバーグ

キャベツの大量消費にも使えるレシピです。

キャベツも玉ねぎ同様、水分が多く、加熱により甘みが出る野菜です。

キャベツはみじん切りでも千切りでもOK。

細かくするので芯の部分まで食べられます。

食感の違いを楽しみましょう。

私の家では一時期ハマって2週間に1回の頻度で食卓に並んでいました。

さっぱりしていて胸焼けすることなく、たくさん食べられますよ!

ポイント

キャベツの分量はひき肉より100g少ないくらいが美味しくいただけるのでおすすめです!

 

 

ハンバーグで玉ねぎの代わりになるのは?

豆腐とキャベツの他に、ハンバーグで玉ねぎの代わりになるものをご紹介します。

  • パン粉
  • ニンジン
  • 長ネギ
  • れんこん
  • もやし

 

ハンバーグに玉ねぎの代わりにパン粉を使う

パン粉は旨味たっぷりの肉汁を吸収してハンバーグをジューシーに仕上げます。

つなぎとして、牛乳で湿らせてから入れると型崩れしにくくなりますよね。

実はパン粉はつなぎだけではなく、玉ねぎと似た役割もあるんです。

玉ねぎと同じ、食感をやわらかくしたり肉汁をとじこめる効果です。

パン粉を牛乳で湿らせて、いつもより多めに入れるとふっくらした焼き上がりになりますよ。

パン粉は使う機会が少なく、余りがちではないですか?

お財布に優しい食材なので、かさ増しにもおすすめです!

 

ハンバーグに玉ねぎの代わりにニンジンを使う

ニンジンは玉ねぎのように甘みがある野菜です。

混ぜると色合いが明るくなって栄養も摂れるのでおすすめですよ!

ニンジン嫌いのお子様も、ハンバーグに混ぜれば抵抗なく食べてくれるはず。

ポイント

にんじんは細かく切ると加熱してもやわらかくなりにくいので、

あらかじめ電子レンジでやわらかくしてから混ぜるのがおすすめです。

 

玉ねぎにハンバーグの代わりに長ネギを使う

長ネギは、玉ねぎのように甘みがあってお肉の臭みを消す効果もある野菜です。

生のままタネに混ぜてもいいですが、玉ねぎと同じで少し炒めると甘みが増すのでおすすめです。

玉ねぎではなくあえて長ネギを選ぶ方も多いようで、

特に和風ソースとの相性が抜群です。

長ネギ好きの我が家はハンバーグ4人分に対して長ネギ2本を消費していました。

みじん切りにしてタネとよく混ぜましょう。

 

ハンバーグに玉ねぎの代わりにれんこんを使う

れんこんハンバーグのレシピがあるくらい、玉ねぎの代用としてのみならず、人気です。

コリコリした食感がアクセントになり美味しいですよね。

食べ応えがあるので、かさ増しとしてもおすすめです。

 

ハンバーグに玉ねぎの代わりにもやしを使う

意外ともやしもハンバーグと相性がいいです。

みじん切りにして混ぜ込むとシャキシャキとした歯ごたえが美味しいハンバーグになりますよ。

ポイント

もやしは水分が多い野菜です。入れすぎには気をつけて!

もやしを1/4袋から、様子を見ながら少しずつ足していきます。

水気が多い場合は薄力粉を加えましょう。

 

 

ハンバーグは玉ねぎなしだとどうなる?代用品と人気レシピ4選!のまとめ

この記事ではハンバーグは玉ねぎなしでつくるとどうなるのか、

玉ねぎがない場合代わりになるものについてもご紹介しました。

ハンバーグを玉ねぎなしでつくるとどうなる?

  • さっぱりした味になる
  • 固くなりやすい
  • 栄養がかたよる

 

ポイント

玉ねぎの代わりになるものは?

    • オイスターソースと砂糖
    • マヨネーズ
    • 豆腐
    • キャベツ
    • パン粉
    • ニンジン
    • 長ネギ
    • れんこん
    • もやし

玉ねぎがなくてもハンバーグはつくれます!

ご家庭にある調味料や野菜で、ご自身の好きな味を見つけてみてくださいね。

パン粉なし卵なしで作れる、ハンバーグのアレルギー考慮レシピもご紹介しています。

こちらも併せてご覧ください!

ハンバーグはパン粉なし卵なしで作れる!アレルギー考慮レシピ5選

ハンバーグのパン粉なしはどうなる?つなぎなし・玉ねぎなし・卵なしでハンバーグは作れる?

 

マルチプル広告

© 2024 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5