広告

ケトスティックの使い方や見方は?どこで買える?使い方やおすすめ商品も紹介!

ケトスティックってご存じですか?尿の中に含まれる「ケトン体」の量をはかることができる試験紙です。

このケトスティック、ケトン体試験紙とも呼ばれており、本来は病院などで尿検査の際に使われるものです。

ケトジェニックダイエットに活用できる試験紙、ということで一般の方にも存在が広く知られるようになりました。

ケトジェニックダイエットにもケトスティックにも興味はあるけれど、実際にどこで買えるのかがわからない…そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ケトスティックがどこで買えるのか、どんな風に使うのか含めて紹介します!

ケトスティックってそもそも何?使い方を解説!

ケトスティックを買いたい場合は、通信販売が良いことがわかりました。

しかし、そもそもケトン体をはかることがどうしてダイエットにつながるのか、疑問に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ケトスティックが何なのか、どんな風に使えば良いのかをお話していきます。

 

ケトスティックって何?

ケトスティックは、尿の中に含まれるケトン体の量をはかることができる試験紙です。

細長く切った紙に試薬がしみ込ませてあり、尿にひたしてしばらく待つと、試薬部分が反応して色が変わります。

変化した色によって、ケトン体の量を判断するしくみになっています。

 

ケトスティックの使い方

使い方

  • ケトスティックをパッケージから一本取り出します。取り出したら、すぐにパッケージの口をしっかり閉めましょう。
  • そしてケトスティックを、容器に入れた自分の尿にひたして取り出します。尿にひたす時、試薬がついている部分に手を触れないように気をつけてください。
  • あとは、パッケージや説明書に書かれている指定の時間まで待ちます。商品にもよりますが15秒から45秒くらいのことが多いです。
  • 指定の時間になったら、商品パッケージや説明書についているカラーチャートの色とケトスティックの色を見比べて、ケトン体濃度をチェックしてください。

ケトン体濃度をチェックする時は、毎日、極力同じタイミングではかるようにしましょう。食前と食後ではケトン体の濃度が変わるためです。初めての方は、1日に3回目安ではかるのが良いとされています。

 

 

ケトスティックはどこで買えるの?通販が便利です!

さて!それでは早速、ケトスティックがどこで買えるのか、から説明していきます。

通常、体に関わる製品はドラッグストアなどで販売しているケースがあるのですが、ケトスティックについては店頭で扱っているドラッグストアを見つけられませんでした。

問合せたところ、ケトスティックやケトン体試験紙は現在、取り寄せ対応になっており店頭直販は行っていないとのことです。

尿検査ができる試験紙は、尿糖や尿蛋白検査ができるものを中心に店頭で扱っているとのことでした。ケトスティックを取り寄せする場合、在庫があれば7日位で届くとのことです。

なお、通信販売に関してはいくつかのサイトで扱いがありました。100枚入りが約1600円前後となっており、楽天市場、Q10、Yahoo!ショッピングなどで販売しています。

 

 

 

ケトスティックとケトジェニックダイエット

ケトスティックを中心に説明してきましたが、そもそもケトン体って何でしょう?

ケトン体のはたらきや、ケトジェニックダイエットへのケトスティック活用についてお話します。

 

ケトン体について

ケトン体は脂肪の分解によって肝臓で作られる物質で、アセトンやアセト酢酸、βーヒドロキシ酪酸の3種類があります。

ケトン体が作られるには条件があります。それは、絶食や低炭水化物食の摂取、激しい運動などによって、体内のエネルギー源であるブドウ糖が足りない状態になることです。

体内のブドウ糖が足りなくなると、ブドウ糖に代わるエネルギー源として肝臓でケトン体が作られ、体内に送られます。

 

ケトスティックとケトジェニックダイエット

前述のとおり、体内のブドウ糖が足りなくなった時に、代替エネルギーとして脂肪から作られるのがケトン体です。

ケトジェニックダイエットは、このしくみを利用したダイエット方法となっています。

糖質を制限し、エネルギー源としてケトン体を作り出すために脂肪を分解させて痩せるというもので、糖質制限ダイエットとも呼ばれるのはそのためです。

ケトジェニックダイエットでは、脂肪燃焼できているかチェックする目安として、ケトスティックをつかって尿にでているケトン体濃度をはかります。

通常の状態では、ケトスティックが反応する量のケトン体が尿に排出されることはありません。

ケトジェニックダイエットは、ケトン体をあえて作らせて消費するダイエット法のため、ケトスティックで試薬部分の色が変われば狙いどおりケトン体が作られている…と判断します。

ただし、注意する点があります。それは、糖尿病の方には向かないダイエット方法であるという点です。

ケトジェニックダイエットを糖尿病の方が行った場合、ケトン体が増えたことが原因でケトアシドーシスという状態になる可能性があります。

ケトアシドーシスは、糖尿病の急性合併症で脱水症状を起こしたり、重症になると意識障害を引き起こすこともあるため注意が必要です。

糖尿病の方でケトジェニックダイエットに興味がある方は、自己判断では行わず、まずかかりつけ医に相談しましょう。

 

ケトジェニックダイエットをすると口臭がする?

ケトン体のひとつ、アセトンは尿やはき出す息から排出され独特の匂いがあります。そのため、ケトジェニックダイエットをしていると口臭が強くなったと感じる人もいます。

そんな時は意識して水分をとるようにしてみてください。水分をとることでトイレに行く回数が増えるため、アセトンが尿から排出されやすくなり口臭を抑えることにもつながります。

 

 

ケトスティックのおすすめ3選!

ケトスティックのおすすめ3選を紹介します!どの商品も40秒で計測するタイプです。

 

ケトンテストスティックス

引用:Store K.H

100枚入り1680円です。開封後は60日から90日以内に使い切ってください。

Yahoo!ショッピング

 

KETONE TEST SATRIPS

引用:aqcua pesca

100枚入り1680円です。開封後は60日から90日以内に使い切ってください。

Yahoo!ショッピング

 

ケトスティックス試験紙

引用:クラウドショップ

100枚入りで1480円です。開封後は60日から90日以内に使い切ってください。

Q10

 

ケトスティックの代わりになる?ケトン体測定器

ケトン体をはかる方法は、ケトスティック以外にもあります。それがケトン体測定器です。

血液ではかるもの、はいた息ではかるものなどありますが、はいた息に反応するタイプの方が手軽で使いやすいかと思います。

金額は4000円台から数万円まであり、ケトスティックよりも単価は高くなりますが、繰り返し使えるのが利点です。継続してケトン体チェックしたい方には良いかもしれませんね。

AmazonやYahoo!ショッピング、楽天市場、ヨドバシ・ドット・コムなどで取り扱いがあります。

 

ケトスティックはどこで買える?使い方やおすすめ商品も紹介!のまとめ

まとめ

  • ケトスティックは、尿の中に含まれるケトン体を計測できる試験紙。
  • ケトスティックを確実に買えるのは通信販売。楽天市場やYahoo!ショッピング、Q10サイトなどで扱っている。
  • ケトン体は、体内のブドウ糖が足りなくなると肝臓で脂肪を分解してつくられる。
  • ケトスティックでケトン体濃度をはかることが、ケトジェニックダイエットの時の目安になる。
  • 糖尿病の方がケトジェニックダイエットをすると、ケトアシドーシスを起こす危険がある。
  • 糖尿病の方がケトジェニックダイエットをしたい場合は、医師へ相談が必要。

ケトスティックがどこで買えるのか、ケトスティックでできることなどを中心に解説しました。

ケトジェニックダイエットは、脂肪を分解してケトン体がつくられるしくみを利用するダイエット方法で良い効果もあります。

ただし、糖尿病の方にはリスクを伴う方法となるため注意が必要です。糖尿病でなくても、体調が良くない時や体力に不安がある時には無理をせず、まずはかかりつけ医の先生に相談してみてくださいね。

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5