広告

マクドナルドのクーポンやチラシの入手方法は?どうやって使う?

皆さんもよく利用すると思うマクドナルド!最近では、公式アプリやニュースアプリなど様々なところからクーポンが配布され、お得に利用することができますよね。

ですが、昔から配布されている紙のチラシクーポンも健在です。選択肢が増えて何を使ったらいいか迷ってしまいますよね。

そこで、今回はマクドナルドのクーポンやチラシの入手方法や、使い方、また併用できるか?についてご紹介していきます。

また、いざ使ってみたら、品切れと言われてしまったといった時はどうするか?ということもご紹介します。

みなさんがマクドナルドを利用する際のお役に立てれば、うれしいです。

 

 

マクドナルドのクーポンやチラシの種類と入手方法

マクドナルドのクーポンは、現在アプリやサイトから入手できるものがメインになります。

期間限定のものや不定期で配布しているものなどいろいろあるので、それぞれチェックするといいでしょう。

 

マクドナルド公式アプリ

引用:マクドナルド公式サイト

クーポンといえば定番と言えるのが、マクドナルドの公式アプリです。

毎週金曜日にクーポンの内容は更新されます。朝マックから新メニュー、期間限定の商品など種類は様々です。

また、条件付きでコーヒーやポテトの無料クーポンがもらえることがあります。

最近では利用する人が増えてきたモバイルオーダーやマックデリバリーも、こちらのアプリから注文できますよね。

その際に使えるクーポンもありますので、ぜひ定期的にチェックすることをオススメします。

 

アンケートアプリKODO

https://twitter.com/McDonaldsJapan/status/1134633163177766912?s=20&t=4B2Md4XSW4EYiPWyrh67HA

感想をアンケートで回答できるマクドナルドの公式アプリです。

このアンケートに答えると、翌日からポテトS、ドリンクS、ソフトツイストのいずれかに使える無料クーポンがもらえます。

しかし、このアプリには注意点があります。

  • 1日1店舗のみの回答
  • 同じ店舗での回答は月に一回のみ
  • クーポンは翌日配布
  • 有効期限が14日間
  • アンケートを回答した店舗のみで使用可能
  • ほかの無料券との併用は不可

このアンケートはサービス改善のために各店舗でしっかりと確認して店舗経営に生かしているものです。

ぜひ、丁寧に回答してみてくださいね。

 

各種SNSでは、最強クーポンも?

クーポンが欲しいなら、マクドナルド公式の各種SNSも見逃せません!

 

Twitter

https://twitter.com/McDonaldsJapan/status/1581797139784441856?s=20&t=7ztcf1HJjiW_eSI9vko24A

各種SNSでは不定期ですが、衝撃価格のクーポンが配布されることがあります。

マクドナルド公式Twitterでは最新キャンペーンや価格情報が毎日更新されています。

Twitterでは、過去にはマクドナルド公式アカウントの投稿をリツイートするとプレゼントが当たるキャンペーンなどもありました。

こちらもフォローしておくとお得な情報を手に入れることができるかもしれませんね。

 

Facebook

Facebookの公式アカウントである「@McDonaldsJapan」では最新情報が随時更新されています。

しかし、無料クーポンや他よりもお得なクーポンの配布は少ないようです。

 

LINEクーポン

LINEクーポンは、友達登録のみで無料で手に入れることができます。

またタイムラインに時々割引クーポンの情報も流れるので、とりあえず友達登録をしておくといいですよ。

 

その他の入手方法

マクドナルドのクーポンは、他にもこんなところから入手可能となります。

 

ニュースアプリ

スマートニュースでマクドナルドのクーポンが入手できます。こちらも定期的にチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

Yahoo!検索クーポン情報(スマホ限定)

引用:Yahoo!

Yahoo!モバイル検索のクーポンページを表示すると、マクドナルドのクーポン掲載があります。

こちらも自分の好みの商品のクーポンがないかどうかチェックしてもいいかもしれませんね。

 

まだまだ健在なチラシクーポン

かつては主流だった紙のチラシクーポンですが、もちろん今もあります。新聞広告だったり、店頭で置いてある場合もあります。

ネットが苦手な人や年配の人には、まだ根強く利用者が多いです。

無料クーポンは少ないですが、期間限定の商品のクーポンやハッピーセットのクーポンなど盛りだくさんです。

また、使用可能期間なども一目でわかるので、アプリと違って気づいたらクーポンが消えていたなんてこともなく、うれしいですよね。

 

 

マクドナルドのクーポンの使い方

では実際にクーポンを使うにはどうしたら良いのでしょうか?

 

店頭で注文するときにクーポンを使う場合

アプリの場合は、そのクーポン画面を表示し店員さんに提示して使います。

 

番号がわかっていても、スマホのクーポンを掲示しないと利用できません。

スマホのクーポンは公式アプリやニュースアプリを利用している人の特典として配布されているので、不正がないか確認する意味で掲示することが求められています。

紙のクーポンも同様に、注文の時にクーポンを掲示することでクーポン価格での購入が可能です。

 

ドライブスルーでクーポンを使う場合

ドライブスルーでの注文の時は、注文マイクに向かってクーポン番号をいうだけで伝わります。

 

例えば「〇〇番を1つと〇〇番を2つ」といった感じです。ドライブスルーでの注文はマイクを通してになりますので、聞き間違いなども起こることがあります。

モニターがある店舗では注文後にモニターを確認するように言われますので、必ず自分の注文したクーポンの内容とあっているか確認するようにしましょう。

その後お会計の時に店員さんにクーポン画面を掲示したり、チラシのクーポンを渡します。

店舗によっては、ドライブスルーでは番号を伝えれば掲示しなくても対応してくれることがあるようですが、それはその店舗での判断なので、正式にはドライブスルーでも掲示は必要とのことです。

 

 

マクドナルドのクーポンやチラシは併用できる?品切れの時は?

クーポンやチラシが併用できたら、結構な割引になるのですが、併用はできるのでしょうか?

 

マクドナルドのクーポンやチラシは併用できる?

アプリのクーポンやチラシのクーポンは併用することができます。同じ商品でもクーポン価格が少し違うこともあるので、両方チェックするといいですね。

クーポンチラシは新商品の発売に合わせて店頭で配布されることもあり、アプリには出ていない商品のクーポンがあったりします。

また公式アプリやチラシはクーポン1枚につき同じ商品を2つまで購入可能です。その商品を2つ以上買いたい場合はクーポンを併用して買うこともできます。

 

マクドナルドのクーポンやチラシは併用できる?

人気のある期間限定商品や新商品のクーポンをいざ使おうとしたとき、品切れになっていて使えなかったということってありますよね。

ほかのクーポンから次によさそうなものを探しなおすことになると思います。ですが、意外と知られていないのが、代替の商品でそのクーポンを使うことができるんです。

 

その商品は品切れですが、そのクーポンで違う商品がクーポンの価格で購入できることがあるんです。

例えば、期間限定バーガーが売り切れてしまった場合、定番商品のバーガーを代わりに安くなるといった風になります。

そのクーポンによって、なにが代わりになるか違うので店員さんに聞いてみてもいいかもしれません。

 

 

マクドナルドのクーポンやチラシの入手方法は?どうやって使う?まとめ

今回は「マクドナルドのクーポンやチラシの入手方法は?どうやって使う?」について書いてきました。

  • マクドナルドのクーポンは現在いろいろなところで入手することができる(公式アプリ・SNSなど)
  • マクドナルドをお得に利用するには、公式アプリやチラシクーポンが一番オススメ

欲しい商品のクーポンがなかった場合、ほかのところでないかどうかとチェックすれば、さらにお得に楽しむことができますよね。

クーポンを上手に使って、節約しながら、楽しくおいしくマクドナルドを楽しめるといいですね!

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5