広告

ハーバリウムはプレゼントにいらないってどういうこと?手作りは?

ガラスの瓶の中に美しく詰められたお花を楽しめるハーバリウム。

可愛らしい見た目からプレゼントに選ばれることも。

でも実際、プレゼントにハーバリウムをもらうのってどうなの?

そんな疑問を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?せっかくあげても相手に喜んでもらえなかったら台無しです。

今回はハーバリウムについて、どのような意見があるのかご紹介します!

 

ハーバリウムを自分で作ってみたいけど、あれって資格がいるの? 資格を取らない場合はどうやって始めたらいいの?

と迷っている方も、自分は資格を取った方がいいのか、取らなくてもいいのか、しっかりと考えた上で決めないと後で後悔してしまうかもしれません!

ハーバリウムの資格の必要性や、資格を取るメリットやデメリットももれなくご紹介します(^^)

 

 

ハーバリウムはプレゼントにいらない?

ハーバリウムって?

最近とても人気になってきたと言うことで、あまりなじみのない方もいると思います。

ハーバリウムとは、お家に置くインテリアフラワーです。

ガラスの瓶にお花とハーバリウムオイルという専用のオイルを入れることで、お花の美しさを保つことができます。

 

そんなハーバリウム、プレゼントとしてあげるのはどうなんでしょうか?

「嬉しい!」という意見、「いらない!」という意見、両方取り上げてみようと思います(^^)

 

ハーバリウムをプレゼントにもらうと嬉しい!という意見

ハーバリウムをもらって嬉しいという方にはこのように思っているようです。

  • 家に置くと華やかになる
  • 手入れがいらず扱いやすい
  • 手作りだと気持ちがこもっていて嬉しい

 

特に手入れがいらないのはすごく大きいと思います。

生のお花って手入れが意外と面倒なのは確か。水の入れ替えはもちろん、捨てるタイミングにも迷います。

花瓶がないという方も少なくないです。私も以前綺麗なお花をもらったのですが、花瓶がなくペットボトルにさしていました。

お花が肩身狭そうにしていて、心の中で「ごめんなさい!」と思っていました笑

ハーバリウムなら一年も保つし、手入れは一切不要。めんどくさがり屋の私にはありがたいです^^;

 

大切な人からもらう手作りのものは基本なんでも嬉しいですよね(^^)

私はその物にかけられた時間と気持ちに感謝してしまいます。

ハーバリウムは比較的簡単に作ることができますし、長く保つので手作りのプレゼントにはピッタリなのではないでしょうか。

 

ハーバリウムはプレゼントにいらない!という意見

もらう上で文句はつけられないとは言っても、やっぱりもらうからこそ捨てづらいという難点もあります。

頂く方はとやかく言いづらいので、プレゼントはもらう側よりあげる側がしっかり考えて選ぶのが大事ですね。

「いらない」という意見には

  • 場所を取る
  • 何がいいのかわからない
  • 捨てづらい

 

このような声が多くあるようです。

場所を取る、というのは少し共感してしまいますね。やはり家に置くものっていつも目につきますし、自分の個性がすごく出るものだと思います。

自分のあまり好きではないものとなると、「場所とるな」と感じてしまいます。

私は部屋をシンプルにしておきたいので、棚の上などにはあまりものを置きたくありません。

やはり実用性はないので、小物などを置きたくない人には少々厄介なプレゼントかもしれません。

 

捨て方にも戸惑います。

保存期間の目安は一年ですが、一年立ったらどうやって捨てればいいのか知っている人は少ないと思います。

中のオイルは食用油と同様に捨ててください。私は家で新聞紙などに染み込ませてから可燃の日に捨てています。

 

 

ハーバリウムの資格はいる?いらない?

プレゼントとしてあげたら喜んでくれるか考えた上で、もし喜んでくれそう!と思ったなら、ぜひ手作りしてみてください。

作るのが難しそう!思うハーバリウムですが、特に資格は入りません。

ご自身や周りの方にあげる際はもちろん、商用でも資格を取得する必要はありません。

 

しかし、ハーバリウムの資格を取ることのできる講座はたくさんあります!

初めてで不安な方でも、先生の元でなら気軽に始められるのではないでしょうか?

では、人気のある講座を紹介して行きます(^^)

 

資格のPBアカデミー ハーバリウム認定講師

受講後、多くの方が講師として活躍している認定講座。

4か月で基本的な知識を学び、実際に作ってみることができます。

累計2万人以上の方が受講されており、顧客満足度が91%と非常に高い講座担っております。

 

初心者の方でもわかりやすいテキストや充実したキット内容な人気の理由です。

通信教育は少し不安という方も、何度でも無料で質問を受け付けているので安心です。

 

https://pb-a.jp/products/detail/5

受講料金:69,000円(税込75,900円)

受講期間:4ヶ月

 

日本ハーバリウム協会 認定講師資格

本部校もしくは認定校にて受講するハーバリウム講座。

日本ハーバリウム協会はハーバリウムを通して女性の起業やビジネスを支援しているんです。

 

受講生は、独自で研究を重ねたお花が一番綺麗に見えるハーバリウム液を使えちゃいます!

アフターフォローもしっかりしているので、ひとりでハーバリウム始めるのに不安を感じている方にオススメです。

人気の講師からのフォローアップレッスンも受けられます。

 

https://japanherbarium.com/stepup/

受講料金:講師育成レッスン 15,000円 (税込16,500)

受講期間:HPに記載なし

 

SALON KRISTA ハーバリウムコーディネーター

1日で集中的にハーバリウムを学びたい人にはうってつけの講座。

2~3時間ですぐにコーディネーターとして活躍できちゃいます。

 

協会の縛りなどがなく、自由に活動されたい方に向いているかもしれません。

そんな短い時間で!?と思う方もいるかもしれませんが、時間は短くてもしっかり実践も伴った講座になっています。

 

ハーバリウムコーディネーター資格講座

受講料金:23.100円(税込)

受講期間:2時間半〜3時間

 

 

ハーバリウムの資格を取るメリットとデメリット

ハーバリウムは資格を取らなくても楽しめるハンドクラフト。

しかし先ほどご紹介した通り講座はたくさん開講されています。

ということは資格を取るメリットがあるということ。どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

資格を取るメリット

  • 基礎を効率よく学べる
  • 協会によっては受講生としての特典がある
  • 販売する際に箔が付く
  • 教室を開くときに講師として資格を持っていた方が信用を得やすい

以上の点が主に講座を受けるメリットと言えます。

第三者から自身の信用を得るという目的においてはとても便利に感じられますね。

今後ビジネスとしてハーバリウムをして行きたいという方は講座を受けておいても損はないと思います!

 

資格を取るデメリット

デメリット、とまでは行きませんが、資格が必須でないのなら「別に取らなくてもいいのでは?」と思うこともあるのではないでしょうか?

「資格は必要ないかな」と感じる点としては

 

  • 費用がかかる
  • 資格取得まで時間が必要(協会によって大きく異なる)
  • 協会に所属するのが面倒

が大きく挙げられるのではないかと思います。

 

まず何と言っても費用はネックですね^^;

ハーバリウムの素材自体にも費用がかかるので、講座が終わっても自分で素材は揃えなくてはなりません。

講座を受けていなければ、お金のことを気にせず好きな材料を選ぶ余裕が増えるのは間違いなさそうです。

 

ちなみにお花は通販で1000円から2000円のものが多く見られます。

ハーバリウム液は1Lで1200円程度。容器は500円以下のものが多く意外にお得でした!

合計で費用は高くても4000以下になりそうです。

すべてが揃ったキットとして販売されているものもあり、別々に揃えるより格段に安いので手軽に楽しみたい方にはいいかもしれません。

 

 

資格を取らずに始めるには?

費用はかかるし、時間もかかる・・・ちょっと講座は無理かも・・・。

でもハーバリウムを楽しみたい!そうは思うけれどどうやって始めたらいいのかわからないという方におすすめしたいのが、本を購入することです。

「本だけでわかるかな・・・」と躊躇してしまうかもしれませんが、多くのものはとても詳しく丁寧に解説してくれています!

本屋さんに行って自分にあったものをじっくり探すのが一番だと思いますが、通販でも購入できます。楽天では試し読みができるものもあるので読み比べてみるのもいいかもしれません。

 

ハーバリウム普及推進委員会が発行している『煌めくハーバリウム キラキラ輝く美しい植物のインテリア標本』では基本的な作り方から様々な種類のものまで幅広く学ぶことができます。

写真も多く、デザインも綺麗なのでとても読みやすいテキストですよ(^^)

お値段も1430円と、講座と比べたら圧倒的に安いのがわかりますね。

https://books.rakuten.co.jp/rb/15363007/?l-id=search-c-item-text-04

 

ハーバリウムをプレゼントするなら手作りを!

ハーバリウムをプレゼントにもらうことについては賛否両論あります。

あげる相手がどんなかたか考えた上で、もし喜んでくれそうならハーバリウムはとっておきのギフトです。

簡単に手作りできますので、ぜひ世界に一つのハーバリウムをプレゼントしましょう。

  • ハーバリウムは手入れが楽
  • 実用性がないのでもらっても困ることがある
  • 資格は商用でも必要ない
  • 将来ビジネスとしてハーバリウムを行いたい方は、講座を受けると信用が得られやすい
  • 趣味として楽しむ方は本を購入してみるのがおすすめ

 

 

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5