テレビ

山井梨沙さんタトゥーの社長の経歴・プロフィール

アウトドアメーカーのスノーピーク(Snow Peak)という会社がある、コロナウィルスの影響で、屋外での一人キャンプというのは最近結構な人気となっている、このスノーピークという会社の社長を務めるのがまだ、33歳の山井梨沙さんです。タトゥーをしている社長とか言われていますが、どんなかた何でしょう?



山井梨沙さんタトゥーの社長の経歴・プロフィール


こちらの方ですね。

  • お名前:山井梨沙(やまいりさ)
  • 生年月日:1987年11月10日生まれ まだ33歳
  • 出身地:新潟県三条市
  • 株式会社スノーピーク 代表取締役社長

ちなみに、スノーピークさんは、東京証券取引所一部上場企業です。33歳での社長というのは、相当若い部類に入るのは間違いないでしょう。

大学:文化ファッション大学院大学



スノーピークでの社歴について

  • 2012年8月 当社入社
  • 2013年9月 当社アパレル事業課マネージャー
  • 2015年1月 当社アパレル事業部シニアマネージャー
  • 2016年1月 当社執行役員アパレル事業本部長就任
  • 2018年2月 当社執行役員企画開発本部長就任
  • 2018年3月 当社取締役執行役員企画開発本部長就任
  • 2019年1月 当社代表取締役副社長就任
  • 2020年3月 当社代表取締役社長就任(現任)

入社から8年で社長就任、それもそのはず、お父様が前任の社長さん、いわゆる世襲というやつですね。

市場では若さに期待した好意的な声もあれば、スノーピークはどちらかと言うとアウトドア製品メーカー、でも山井梨沙さんのバックボーンはどちらかと言うとアパレル系、果たしてその成果は如何に?といった声も聞かれます。

いずれにしてもそのプレッシャーたるや、相当なものがあるでしょうね。



山井梨沙さんタトゥー

なんか、タトゥーに注目が集まっている感じです。

どんな感じでタトゥーをされているかと言うと、


こんな感じです。まあ、いいんじゃないですかね、出身大学が、文化ファッション大学院大学って言うくらいですから、タトゥーごときでごちゃごちゃ言わなくて盛って思います。

山井梨沙さんの著作について

最近、執筆活動も精力的に行っておられるようです。


2020年2月。多くの熱心な信望者をもつ人気アウトドアブランド<Snow Peak>が新しい代表取締役社長として発表したのは32歳の女性だった。

日本独自のキャンプカルチャーを確立した山井太の娘、山井梨沙だ。子供時代、義務教育に疑問を抱き、多くのことをキャンプから学び成長した野生の人が、

ファッションの世界に飛び込み、デザイナーとして奮闘した末、再びアウトドアの世界に戻ってきたのは2012年。

採用試験を受けてスノーピークに入社すると、持ち前の行動力と野生の感覚でアパレル部門、地方創生や体験事業など、新規事業を次々と立ち上げ、

新たなライフバリューを生み出した。そして2020年。生来の野生児社長は、絶大な人気を誇るアウトドアブランドの未来をどのように描いていくのか?

山井梨沙がフィールドワークを重ねながら獲得してきた日本特有の野生と共生の感覚は、グローバルとローカル、都市と地方、人と自然、人と人の繋がりが

リセットされたコロナ以降の新たな時代を生きるニューノーマルになっていく。

*代表取締役会長・山井 太と代表取締役社長・山井梨沙の親子対談も収録。

2020年7月出版の著作となっていますから、このコロナの混乱の中での出来事についても執筆されています。

山井梨沙さんがどのようなことを考えて居られるかを理解するには最高の本と言っていいでしょう。

山井梨沙さんタトゥーの社長の経歴・プロフィールについてのまとめ

大学を卒業して、最初はスノーピークとは別の企業に就職されていた山井梨沙さん。

スノーピークに入って、社長にまでなってしまったら、何があっても世襲とか、親の七光りとか、マイナスなイメージを持たれかねないということも

本人はよく承知されていたんではないかと思うんです。ぜひ、持ち前の感性で、今後の道を切り開いていかれるところを見てみたいと思います。

検索

-テレビ

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5