お買い物

甘酒 八海山の評判クチコミ情報について!

甘酒 八海山の評判クチコミ情報について!

商品名は八海山 麹だけでつくったあまさけになります。砂糖を使うことなく、麹のデンプンを糖化させることによって、甘さを引き出した甘酒です。一般に「甘酒」と呼ばれる商品には、麹から作るタイプと酒粕に砂糖を加えて作るタイプあって、前者を「あまさけ」と呼び、後者を「あまざけ」と、呼ぶことがあります。

甘酒八海山は麹から作るタイプに属するため、「あまさけ」と呼んでいます。製造メーカーは、新潟の「八海醸造株式会社」、居酒屋等でもおなじみの、清酒八海山の製造メーカーとしてのほうが、よく知られているような気がします。

甘酒八海山のカロリーについて

健康に良いと言われる甘酒ですが、お酒の一種ですので、カロリーはそこそこあります。メーカーのサイトによると、「100gあたり105kcalです。」「麹だけでつくったあまさけ」は糖類や甘味料は一切添加しておりませんが、主成分は「ブドウ糖」です。カロリーをもとに毎日118g程度をおすすめしています。

と記載があります。

ちなみにお米のご飯は「100gあたり168kcal」と言われていますので、なかなかなカロリーです。飲み過ぎには、ちょっと注意したほうが良いかもしれませんね。

甘酒八海山の効果について

甘酒は一般的に「飲む点滴」と呼ばれるほど、様々な栄養素が含まれていることが知られています。なぜ、「飲む点滴」と呼ばれるようになったかというと、点滴の主な成分は「ブドウ糖」になりますが、甘酒の主成分も「ブドウ糖」になるので、非常によく似た成分となっています。

甘酒八海山の通販について

今の時代ですので、いろいろなところで通信販売をされています。取り扱っているサイトによって、結構価格差があるようなので、注意が必要かもしれません。


 

ちなみに、上記のような、Amazon、楽天、Yahooといったサイト以外に、「千年こうじや」というオンラインショップでも通信販売を行っています。

http://shop.sennen-koujiya.jp/

甘酒は、日本酒と並べられることが多く、なんとなく、冬のイメージがありますが、もともとは、その栄養価の高さから、夏場の、夏バテ防止に、飲まれていたといった歴史がありメーカーサイトにも
冷やしてもお飲みいただけます。甘酒は江戸時代には冷して暑気払いの飲みものとして親しまれていた伝統的な食品です。
といった記載があります。

甘酒八海山の口コミ情報について

さっぱり、スッキリ程よい甘さ、薄めて焼酎割り、スムージーに少し入れてまろやかに他じゃまにならない位入れる何にでも試せます。

単に、あまざけ単体で飲むのではなく、いろいろな飲み方を試してみるのも、面白いかも
しれませんね。

小腹がすいたときに飲んでいます。甘いジュースを飲むよりも、健康に良いと思います。

炭酸入りのカロリーがやたらと高い飲み物よりかは、間違いなく健康に良いでしょうね。

これまで試してきた甘酒は総じて「甘すぎる」との印象をもっていますが、これは上品な甘さで嫌みの一切ないのが嬉しい。お値段が高いだけのことはあります。

夏は、シャーベットにしてみるのも良いかもしれません。

なるほどね、シャーベットというのはアイデアになかったですね。

甘酒八海山が購入できる店舗について

メーカーのサイトに、購入できる店舗の一覧が、大変細かく記載されています。
まあ、通販で購入してしまったほうが簡単だとは思いますが、一応、見てみてください。


-お買い物

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5