広告

マクドナルドのポテトっていつまで美味しく食べられるの??

突然ですが、マクドナルドのポテトっておいしいですよね。私はフードコートや、道であの赤い「М」のマークを見ると急に食べたくなるので、ついついお店に寄ってしまうことがあります。

もちろんハンバーガーやチキンナゲットも美味しいですが、お店に行ったら毎回食べてしまうのが、フライドポテトです。

いつも揚げたての熱い状態で提供される上に、適度な塩味とあのサクサク感でいくらでも食べてしまいます。

ただ、店内でイートインする時は気にならないですが、テイクアウトした時にいつも悩んでしまうことがあります。それは、ポテトが冷めてしまうこと。

熱々の時はあんなに美味しいのに、冷めてしまうとちょっとパサつきが気になってしまいます。

では、目安としてポテトが美味しく食べれるのはいつまでなのか、また冷めてしまった時はどうすれば良いのかについて見ていきたいと思います!!

 

 

マクドナルドのポテトはいつまでに食べるべき?

マクドナルドのポテトの賞味期限自体は、しっかりとは定められてはいません。ですが、マクドナルドでは作られたポテトが「7分」を超えると廃棄されてしまうんだとか。

他のハンバーガーなども、廃棄の時間が決められており、その時間を超えると廃棄されてしまうそうです。

これは、提供されてから食べるまでの時間を計算し、美味しく食べられるように工夫されているんですね。

 

本当に美味しく食べれるのは「5分以内」

実際のところポテトが本当に美味しく食べられるのは、提供されてから「5分程度」がオススメです。ポテトのサクサク感や、風味を一番楽しもうと思うとなるべく早く食べることが必要になってきます。

しかし、ポテトのみを食べるのであれば可能かもしれませんが、セットで注文したときにポテトだけ5分以内に食べるなんて難しいですよね?

そんな時は10分を目安に食べてみてください。この時間であれば、サクサク感はそこまで損なわれません。

 

テイクアウト時のひと工夫

なるべく美味しく食べるためのコツとして、テイクアウトの際にⅬサイズではなく、Ⅿサイズにするなど、サイズを工夫してみると良いかもしれませんね。

テイクアウト時に「ポテトを横に置きハンバーガーを重ねる」のも効果的。これは熱が逃げにくくなるためです。

またテイクアウト時には必ず「袋を少し開けておく」と良いですね。保温のために袋を閉めておく方が多いですが、蒸気がこもって逆効果になるそうです。

袋を開けるだけでもサクサク感が保てると評判になってます!簡単にできるのでお試しください。

ただし、食べるまでに10分以上かかると、逆に湿気を吸ってしまうのでご注意ください。

 

パサパサになり始めるのは30分が境目

マクドナルドのポテトは多少冷めても美味しくは食べられるけど、パサパサになってしまったらもう食べられない・・・と思っている人もいるんじゃないでしょうか。

では、ポテトの中がパサパサになるタイミングは購入何分後かと言うと、約「30分後」くらいからと言われています。それまでは表面はしんなりしてきますが、中はしっとりしているため、美味しく食べることができます。

ですが、30分を超えた頃から中がパサつき始め、全体的にどんどん固くなってきてしまいます。個人的な意見ですが、ポテトの風味や食感を楽しもうと思えば、遅くとも30分以内に食べきることをオススメします。

 

マクドナルドの廃棄量は?

ポテトは出来上がりから廃棄までの時間は「7分」だと言いましたが、廃棄時間が決められている分、廃棄量を減らすための努力されているようです。さすがマクドナルド、という感じですよね!

その廃棄量を減らす取り組みとは、「保温可能時間」を比較的長くしているところです。たとえば、

  • チキンパティ(チキンクリスプの中身)      20分
  • チキンマックナゲット              20分
  • えびかつ(えびフィレオの中身)         20分
  • ポークパティ(てりやきバーガーの中身)     60分
  • フォーワンパティ(クォーターパウンダーの中身) 20分

保温できる工夫も、出来るだけおいしい状態で提供したいという企業の努力が見えますよね。

 

 

ポテトがパサパサになってからも美味しく食べる方法

では、一度パサパサになってしまったポテトを復活させる方法はないのでしょうか?実はパサパサになってしまったポテトを復活させる方法って、あるんです。

しかも、かなりお手軽に出来るので試す価値ありかなと思います!!

 

フライパンで乾煎りする

やり方は簡単です。フライパンにポテトを並べ、3~5分乾煎りしていくだけです。火加減は弱火か中火に設定し、ポテトに焦げ目がついてしまわないように注意しましょう。油をひく必要もいりませんし、とってもお手軽な方法です!!

仕上がりは、表面はカリカリとしており、中はホクホクさが復活していました!!

 

電子レンジで温める

耐熱皿の上にクッキングシートを敷き、ポテトを並べていきます。加熱する目安の時間は1分。

こちらは、中のパサパサはなくなりましたが、カリカリ感は復活させられませんでした。なので、しっとりしたポテトが好きだという人には最適な方法だと思います!!

 

オーブントースターで温める

まずはオーブントースターにアルミホイルを敷きます。そこにポテトを重ならないように並べていき、温める時は1000Wで3分程度加熱していきます。

方法自体は簡単ではありますが、一度に温められるポテトの本数が少ないため、本数が多いときは数回に分けないといけません。

ですが仕上がりは、元々のポテトよりもカリカリになっていました!!

ただし焦げやすいので、加熱する時間には気を付けないといけないですね。

 

 

マクドナルドのポテト揚げたての時間は??

ではここまで読んでいると、「店で揚げたてが提供されたら良いのに」と思う人もいるのではないでしょうか。マクドナルドのポテトが、比較的揚げたての状態で提供される時間帯はあるのか、について見ていきたいと思います!!

 

朝の揚げたての時間は10:30

マクドナルドのポテトが提供される時間って知っていますか??

ポテトの提供時間は、朝10:30から朝マックが提供される午前4:59までです。ですが一部の朝マックを提供していない店舗は、朝からポテトが提供されている可能性があります。

そのため、朝マックが提供されている店舗では、朝の10:30に行けば出来立てほやほやを楽しむことができますよ!!

 

揚げたては注文できる??

結論から言えば、できます!!注文の仕方は「ポテト揚げたて」と言えば良いだけです。店内でもドライブスルーでも注文できるので、ぜひ試してみたいですね!

揚げる時間は待たないといけませんが、その分美味しいポテトを味わうことができます。ちなみに塩分が気になる人は「塩抜き」もできますよ。

 

 

マクドナルドのポテトっていつまで美味しく食べられるの??まとめ

揚げたてのホクホクなポテトって、とても美味しいですよね。ですが、いつまでも揚げたてな状態ではありませんよね。ここまで見てきた内容をまとめていきます。

  • ポテトが本当に美味しく食べられるのは「5分以内」。
  • 30分を境にパサパサし始める。
  • マクドナルドは廃棄量が減る取り組みをしている。
  • ポテトがパサパサになった場合は、フライパンで乾煎り・電子レンジで温める・オーブンで温める、という方法がある。
  • 朝10:30に行けば揚げたてが食べられる可能性が高い。
  • 揚げたてを注文することもできる。

ポテトを美味しく食べたい人は、ぜひこれらの方法を試してみてくださいね!!

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5