暮らしの知恵

夏バテの差し入れの食べ物は何がオススメ?部活への最適な食べ物の差し入れは?

お子さんや後輩の所属している運動部の差し入れに悩むことってありませんか?

数や値段はもちろん、「本当にこれで喜んでくれるかな・・・?」と不安に思っている方にはぜひ読んでいただきたいです!

ということで今回は、中学時代ほとんど休みなくテニス部で練習に励んでいた私が

「この差し入れは本当に嬉しかった!」と思っていた食べ物を紹介します。

夏バテの差し入れの食べ物はこれがオススメ!実際に嬉しかった食べ物紹介

シャトレーゼのアイス

私が差し入れでもらって嬉しかったもの一位はダントツでアイスでした。

ただ、アイスの中でもシャトレーゼのアイスをおすすめする理由は二つあります。

 

一つ目は、安くて大容量!

チョコやバニラなどの甘い系は60円から、ソーダやラムネなどさっぱり系は25円からという衝撃の安さ。

少し多めに買えるくらいリーズナブルなので、「他学年もいる場合足りなかったらどうしよう・・・」という不安は無くなります!

 

二つ目は何と言っても種類の豊富さ。

定番の味はもちろん、チョコバナナ味やタピオカ入りのアイスまで取り揃えているという周到さ。

みんなで決めるのも楽しいし、好きな味を選べるので食べられない子がいるかもしれないという心配も無用です!

 

練習場やご自宅の近くにお店がないよという方も、オンラインショッピングで注文することができます。事前に顧問の方にお知らせして、直接練習場に届けてもらうとより手間が省けます(^^)

 

コンビニのシューアイス

やっぱりいつでもどこでも頼れるのはコンビニ一択。

コンビニのアイスも見くびってはいけません。特にシューアイスの差し入れは頂いた瞬間飛びついていました!

 

シューアイスは基本的に大手のコンビニさんならどこでも取り扱っています。

ファミリーパックは一つ30円~60円というお手軽なお値段。

しかもとっても食べやすいので短い休憩にさっと食べられることがありがたかったです!

 

味変のスポーツドリンク

意外と重宝されていたのが少し味の変わったスポーツドリンク。

部活では熱中症対策のため、ジャグと呼ばれる給水機にスポーツドリンクの粉を溶かして大量に作っているところが多いです。

私が所属していたテニス部でも6Lほどのポカリを練習の開始前に作っていました。

 

夏の練習で飲むスポーツドリンクはオアシスのような潤いをもたらせてくれます。

でもその反面、すごく味に飽きます笑

そんな時にレモン味やアセロラ味のスポーツドリンクをいただくと

「気持ちわかってるな〜!」と思いました。

 

ジャグを作っている部活では粉を、そうでないところでは2Lのペットボトルがおすすめです!でもペットボトルの場合は大変重いので車でない方にはおすすめしません(^_^;)

 

塩分補給タブレット

実は、飴ではなくタブレットであることが重要です。

練習中はこまめな休憩が心がけられています。その短い時間内に食べ終わりたい!

この要望に見事に答えてくれるのがタブレットなんです。

 

飴は舐め終わるのに時間がかかるのに加えて、食べ終わった後は口の中が甘ったるくなってしまいます。一方タブレットはすぐに噛めるし、食べ終わった後も口の中はさっぱり。

 

お値段も飴よりリーズナブルなのでぜひ一度お試しください!

 

 

夏バテの差し入れの食べ物として意識して欲しいこと

とにかく水分を奪うものはやめましょう!

夏の練習や試合の時に「これだけはやめてくれ!」と思っていたもの。

それは水分を奪うもの。「そんなの知ってるよ!」という声が聞こえてきそうですが、注意してほしいのは、例え水を飲みながら食べられる状態でもという点です。

 

練習中はいつでも半ば脱水状態。飲んでも飲んでも喉が潤わない感覚があります。

水分を取れる短い休憩中にクッキーやチョコレートなどを下さる方もいたのですが、体が受け付ける準備をできていませんでした。

 

食べやすくて分けやすい物になっているか

差し入れをする部員の人数が多い時に一番気になるのは

「どれだけ食べやすくて、どれだけ分けやすいのか」

特に、練習、伝統共に厳しめの部活ではとても意識してほしいポイントです。

 

私は上下関係が厳しい部活に所属していました。

差し入れを食べる休憩中も気を張っており、

「先輩が配る前に配らなきゃ」「先輩より後に食べ始めて先に食べ終わらなきゃ」

などと無駄な努力をしなければなりませんでした笑

 

そんな時に小包装になっていないお菓子や、一つの大きさが小さく数が多く配りにくいものの差し入れをいただくと、休憩どころではありませんでした(^_^;)

 

傷みにくいもの

普段なら大丈夫なものでも、炎天下の中では食べ物はすぐに傷みます。

練習場所に冷蔵庫がないこともしばしば。

 

事前に冷蔵庫があるかチェックするか、クーラーボックスを持参しましょう。

どちらも難しそうな場合は傷みにくいものを選ぶのが得策です!

 

部活の差し入れの意外な落とし穴

練習中のカロリーメイトや玄米ブランは水分泥棒

部活といえば!というほど定番のカロリーメイトや玄米ブラン。

これなら間違いなしでしょ!と思った方、実はあまりおすすめできないチョイスです。

 

理由は単純。水分を吸い取られるし、食べるのに時間がかかる

練習の合間に食べることが多い差し入れは、お昼休憩のように十分な水分と時間をかけられません。

飲み込みにくく、少し重いなと感じていました。

 

もちろんお昼にお子様に持たせるのはいいと思います(^^)

 

ゼリーは冷えて初めて価値を生む

喉元をちゅるんとすり抜けるお歳暮の定番、ゼリー。

一口サイズのゼリーは食べやすい・持ち運びやすい・お手頃なお値段、の三拍子が揃っているのに・・・。

その通りです!ゼリー自体は差し入れにぴったりな食べ物です。

ただ、冷えている場合に限ってです

 

暑い時に一番受け付けないもの、それは熱いものでも甘いものでもなく、ぬるいもの。

ゼリーを差し入れする際は必ず冷えた状態で渡せることを確認しておきましょう!

 

 【最後に】これだけ押さえておけば大丈夫な3つのポイント

差し入れをする際は、部員が食べる状況を考えることを念頭においてください。

これだけ抑えておけば大丈夫!という要点を最後にまとめておきます。

 

  • 喉が潤っていない状況でも美味しく食べられるか
  • 量を多めに買えるほど値段はリーズナブルか
  • 短い休憩でもサクッと食べられるか

 

この3点に注意して、差し入れを選んでみてください(^^)

 

検索

-暮らしの知恵

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5