ビジネス

【効率UP】ノートPCを閉じて使う方法!!在宅ワークの方は必見です

持ち運びに便利で様々な用途で使用されるノートパソコンですが、画面やキーボードは小さく設計されています。

操作に慣れていないと、使いづらい・窮屈など感じたことはありませんか?

私はあります!!  知人からは他にもこんな声が・・・

指が大きくて合わない(肩が凝る)、画面が小さくて見づらい(目が疲れる)などなど

そんなノートパソコンですが、誰でもできる簡単な準備を行うだけで作業環境を大幅に改善できます。

簡単な準備をすれば「ノートパソコンを閉じた状態でも操作」出来るようになります。

在宅ワークが普及する昨今において、快適なワークスタイルを確立することが絶対条件だと私は考えます。

今回紹介する内容は、パソコンに詳しくない人でも簡単にできる内容になっていますので、是非とも実践ください。

以下の3ステップで簡単に解決できます。ご覧ください。(在宅ワーク必見!)

 

 

ノートPCを閉じて使う方法・ステップ1液晶ディスプレイやキーボードを接続してみよう!!

 

      

 

 

 

 

まず1つ目の外部機器は単独の液晶ディスプレイ

使用する一番のメリットとして、大画面での作業環境が得られ操作性の向上を

図れることです。

PCの画面は大きくて高解像度が高いものを選ぶに越したことはありません!

ノートパソコンはそのままで、画面サイズと解像度を大きく広げられるため

接続必須の機器です。

 

 

 

 

 

次に2つ目にオススメする外部機器は、キーボード

  ノートパソコンのキーボードは、キーが小さく操作性が欠けるため長時間の作業には

向かず疲れが溜まる原因にもなります。

  自分に合った外付けキーボードを使用することで、操作性を損なわず快適な状態で

作業ができ長く使っても疲れません。

よって外部ディスプレイと同様に必須の機器となります。

  

 外部接続機器を選ぶ際の注意事項

 ディスプレイ、キーボードには使用用途によりバリエーション豊富な種類があります。

 値段も格安な物から高額な物まで多種に渡るため、個人毎に自分に合った最適な機器を選定することをオススメする。

自分に合った機器を見つけたい方におススメ記事  ↓

PCモニター・ディスプレイのおすすめ24選 快適なパソコン環境を構築しよう

【2021年版】キーボードのおすすめ10選|失敗しないキーボードの選び方も解説

 

 

ノートPCを閉じて使う方法・ステップ2ノートパソコンの設定を変更しましょう

 

 外部ディスプレイやキーボードを接続してノートPCを閉じたらそのまま画面が暗くなってしまったことが無いですが?

 それはスリープ状態が設定されたままになっていることが原因

(私も最初は焦りました・・・)

    スリープ状態とは?

 パソコンの節電機能の一つで動作を一時的に停止(スリープ)することをいう。

  設定を変更しないとパソコンを閉じただけでもスリープ状態になってしまう。

スリープ状態の解除方法

ノートPCを閉じて使う前に以下の設定をしよう。

(ここでは、Windows7の画面を参考に解説する)

 

① ノートパソコンの「電源のオプション」を開く

 【電源オプション場所は?】

・Windows 8.1・ Windows 10の場合

左下「スタート」ボタン右クリックから→「電源オプション」を選択

 ・Windows7

左下コントロールパネル→「電源オプション」を選択

 

 

 

 

 

 

 

 

② 左側の表示されている項目から「カバーを閉じたときの動作の選択」をクリック。

 

③ ここから「カバーを閉じたときの動作」→「何もしない」を選びます。

④ 最後に「変更の保存」をクリックして終了。

 これで、カバーを閉じたままでもスリープ状態にならず、ノートパソコンを閉じたまま

外部ディスプレイやキーボードが使えるようになる。

 

 補足

スリープ状態には消費電力節約の目的があるため、解除することは電力節約機能も

解除になるため注意が必要。

 

windows7以外の解除方法は以下の記事を参考↓

Windows 8 / 8.1でスリープ状態にならないように設定する方法

Windows 10でスリープを解除する方法

 

 

ノートPCを閉じて使う方法・ステップ3ノートPCを閉じて使いましょう

 スリープ状態解除が完了し、外部ディスプレイやキーボードを接続すればノートパソコンの画面は使わないで済む!!

  閉じたままで作業すればスペースを有効活用でき、更には縦置きにして、邪魔にならない場所に置いておくこともできる。

  閉じた状態で使用した場合のパソコンへの影響は無し。

 ただし ノートパソコンにある冷却ファンの排気口をふさいだり、上に重いものを載せることはしてはいけない

3ステップまで済んでしまえば、小さなノートパソコンでも、デスクトップパソコンと同等の

環境で作業ができるため、これは「メリット」しかない!!

 

ノートPCを閉じて使う方法についてのまとめ

ノートパソコンを閉じて使う3ステップ

  • ステップ1液晶ディスプレイやキーボードを接続してみよう!!
  • ステップ2ノートパソコンの設定を変更しましょう
  • ステップ3ノートPCを閉じて使いましょう

 実際に設定した人の声

・自分にあったディスプレイ、キーボードが選べて良かった

・中古のノートPCでもデスクトップと同等の環境で作業ができて最高

・設定方法が簡単で驚いた。

・在宅ワークを行う際は必須だと思った。

以上、これだけで作業性の悪かったノートPC環境が

デスクトップPCと変わらない環境に早変わり!!

是非とも皆さんにも取り入れてほしいです。

-ビジネス
-, ,

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5