暮らしの知恵

入浴剤は何歳から利用して大丈夫なのだろう?

入浴剤を小さいお子さんに使う場合には、躊躇してしまう場合がありますよね。でも、一体何歳からだったら普通に入浴剤を利用して大丈夫なものなのでしょう。そんなことをまとめてみました。

入浴剤は何歳から利用して大丈夫なのだろう?

基本的には、刺激が強い、例えば硫黄分が含まれるような入浴剤でなければ、かなり小さい頃から利用しても問題ないと言っていいでしょう。

入浴剤を利用しない、さら湯の方が肌の負担が大きくなるということもあるので、どんな入浴剤を使う場合でも、さら湯で行く場合でも、毎日観察していくことは絶対必用でしょう。

あまり、小さいお子さんだからといって入浴剤を使ってはいけないということはなさそうです。

入浴剤を小さなお子さんに利用した方の声

入刺激の強い(硫黄)入浴剤でなければ何歳からでも問題はないと思います。それより逆にさら湯(入浴剤なし)のほうが肌の負担が大きくなるので 肌の弱い子ならさら湯はやめましょう。

そうなんですよね、さら湯の方が、肌の負担が大きいという話があり、難しいところです。

うちの子は肌が弱いけど(乾燥肌+敏感肌)一歳半頃から使っていてもなんともなかったですよ。
効果があるかはよくわからないけど・・資生堂のフェルゼアは高いけどつるつるになりますよ。

肌が弱いというお子さんでも、大丈夫な場合のほうが多いんですよね。

1歳の子がいます。既に入浴剤市販の物使っています。最近は、ドラえもんの頭に発泡する入浴剤があって、ぷかぷか浮かんで可愛いです。
どうしても気になるのだったら、重曹だったら口に入っても大丈夫な入浴剤になりますよ

重曹を入浴剤として利用するというのは、色んな所で聴く話ですね、一度試してみるといいかもしれません。

入浴剤の袋の裏に用法が記載されているのでそれに従えば間違いありませんが、私は5~6歳からバスクリン風呂でした。それ以前は赤ちゃん用の入浴剤だったということです。

まあ、そういうことですよね。記載されている用法をきちんと読むというのはまず大事になってくるでしょうね。

うるおい成分が高いものだと浴槽が滑りやすくなり、危険かもしれません。香の強いものなら、少し薄めにしてはどうですか?うちの子は、長女が少しアトピーがあったのですが小さいうちは入浴剤も、桃の葉エキスの入ったものだと肌にも良いようでしたが普通のやつは入れる量によってはかゆがったりもしました。
薄めに入れる分には大丈夫でしたが・・・下の子は、アトピーがない子なのでバブなどはシュワシュワして楽しんでいましたよ(*^_^*)

うるおい成分が高いと滑りやすいというのはちょっと忘れていましたね。このへんは注意する必要があるでしょう。あとは、なんでも適量ということですよね。。

4か月でしたらお肌が弱いとかでなければ市販の入浴剤も大丈夫です。
おもちゃが出るかどうかより、入浴剤の成分のほうが重要ですので、気になられるなら赤ちゃんOKの表示が出ているものにされるといいと思います。
炭酸ガスでは、「バブ」が赤ちゃんも大丈夫と書かれています。アンパンマンはお母さん一人で入られるときのお楽しみにされるほうがいいかもしれないですね。

赤ちゃんにもオススメな入浴剤について

ある程度赤ちゃん向けの入浴剤というのも、売筋は決まっている感じですよね。




-暮らしの知恵

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5