広告

ピザ生地の代用ができてヘルシーな物は?ピザ生地のカロリーが高いって本当?

美味しけれど、カロリーの高いピザ。

ダイエット中だから我慢しているけれど、本当はピザが食べたい!

そう思っている方は案外多いのではないでしょうか。

そんな方のために、今回はダイエット中でも楽しめるカロリーダウンのポイントや代用方法、選び方をご紹介します。



ピザ生地のカロリーはどれくらい?代用方法を知ってヘルシーに!

ご存じの方も多いかと思いますが、ピザ生地の主な材料はパンと同じ小麦です。

食パンと同じくらいのカロリーがあるのでトッピングに関わらずピザ生地だけでもカロリーがしっかりとあります。

パンやご飯、ピザ生地のカロリーを比較してみました。

 

ピザ生地のカロリーはどれくらい?他の食べ物と比較してみた!

 

1食あたりのカロリーと100gあたりのカロリーの比較

1食あたり 100gあたり
ピザ生地(60g) 163kcal 268kcal
食パン(60g)
※6枚切り1枚分に相当
158kcal 264kcal
白ごはん(160g)
※普通盛一膳分に相当
269kcal 168kcal

参照:https://calorie.slism.jp/

1食あたりのカロリーだけをみると白ごはんのカロリーが高く見えますが、さらにトッピングがプラスになるのでピザ全体で考えるとまだまだ高くなることが考えられます。



ピザ生地といえども種類は様々

なるべくヘルシーなピザを食べたいときには、ピザ生地の種類を考えてみるのも1のポイントかもしれませんね!

生地がどんなものなのか、というところでもカロリーは変わってきます。

例えばクリスピータイプと呼ばれる生地が薄くてカリカリしているもの。

生地1枚作るのに必要な小麦粉の量が通常タイプのものよりも少なくなるので、カロリーは低くなると考えて良いでしょう。

また、パイのようなタイプの生地のものやチーズが入ったものもあります。

このような生地は油がたくさん含まれている生地になるので、脂質が多くカロリーの高い生地になる傾向になります。

デリバリーを行うピザのチェーン店などでピザを買うときにはピザ生地のタイプが選べるところが多いようです。

その時は、なるだけシンプルな生地のタイプのものを選ぶようにしてみてくださいね。

 

 

 

ピザ生地の驚きの代用食材のアイディア7選!

ピザ生地の種類を変えるだけではなくて、
もっとダイエットに向いているヘルシーなピザが食べたい。
そんな方もたくさんいるようで、自宅でできるたくさんのアレンジ方法がありました。

その中でも、アイディアが面白かった食材、美味しそうなものを厳選してお伝えしたいと思います。

 

じゃがいも

じゃがいもを薄くスライスして生地のように並べてもいいですし、千切りにしてガレットのように重ねて焼いても美味しそうな生地になります。

淡白な味なのでクリームやトマトソースと合わせても美味しく食べることのができます。



なす

なすを薄く切って、その上にお好きなトッピングをして焼くとボリュームもありつつヘルシーなピザになります。

トマトやチーズと相性がいい食材なので、トマトソース系のピザにすると美味しく頂けそうですね。

 

カリフラワー

この頃、お米などの代用としても注目されるカリフラワー。

私が最も驚いたアレンジ方法です!

細かくしたカリフラワーを卵、塩などと合わせて混ぜて焼くとピザ生地に変身させるという大胆なアレンジ方法も!

小麦を使わないので糖質制限を行なっている方にもおすすめです。

 

餃子の皮

ヘルシーで最も手間のかからない代用かもしれませんね。

餃子を作って余った皮でお手軽ピザを作れてしまうのも嬉しいですね!

どんな具材でも美味しくなりそうです。

 

オートミール

昨年からとっても流行っているオートミール。
なんとピザ生地として応用して使っている方がいました。

食感や満足感はどうなんでしょうか?
今とても気になっている代用方法です。

 

おから

ピザ生地を作るときに必要な強力粉の半量をお殻に置き換えるので、本格ピザの食感を保ちつつ、ヘルシーで食物繊維が豊富な生地が作れます。

便秘改善にも繋がるお腹に優しいピザ生地になりそうですね。

 

厚揚げ

ボリュームのあるおかずとしてピザを楽しめる代用方法です。

ダイエット中でも食べごたえのあるものが食べたくなる事がありませんか?

そんなときにぴったりな代用方法です。

 

 

ピザ生地を代用しなくてもピザをヘルシーにすることはできる!

ピザ生地をヘルシーな食材で代用する、ピザ風アレンジをいくつかご紹介しましたが、

サクサクふわふわなピザ生地出ないと満足できない

ピザ生地はそのままでもカロリーが低いピザを選んで食べたい。

ということももちろんできます

トッピングの選び方を変えることによって、カロリーダウンを狙うことができます。

例えば、
野菜がたっぷりなものを選ぶ
ソーセージやベーコンのミート系よりも魚介などのシーフード系のトッピングを選ぶ
味付けのソースの種類に気をつけてみる
チーズの種類に気をつけてみる
などといったポイントに気をつけてピザを選んでみるとよいでしょう。


ピザをヘルシーにするときに特に注意したいポイント

特に注意したいポイントがソースチーズの種類です。

定番なトマトソースよりもクリーム系のソースやマヨネーズの味付けのピザはカロリーが高くなる傾向にあります。

またトッピングに欠かせないチーズですが、ほとんどの種類のチーズはカロリーは高いものがほとんどです。

ピザで使われることの多いチーズをあげてみました。

100gあたりのカロリー

チェダー:423kcal
・ゴーダ:380kcal
・カマンベール:310kcal
モッツアレラ:280kcal
・一般的なナチュラルチーズ:338kcal

参照:日本食品成分表

ひとことにチーズと言ってもおよそ150kcalも差があることがわかります。

種類によって、カロリーは異なるのでトッピングにどんなチーズが使われているかもチェックしたいひとつのポイントですね。

 

 

ピザ生地ってカロリーが高い?代用の方法や選び方を知ってヘルシーに!まとめ

ピザ生地のカロリーは食パンと同じくらい!
生地の種類にも様々ある。

ピザ生地の代用方法は多彩!
とにかく低カロリーにこだわるなら手作りがおすすめ

ピザ生地はそのままでもカロリーダウンを狙う選び方!
①野菜がたっぷりなものを選ぶ
②ソーセージやベーコンのミート系よりも魚介などのシーフード系のトッピングを選ぶ
③味付けのソースの種類に気をつけてみる
チーズの種類に気をつけてみる

いかがだったでしょうか。

今回はピザのカロリーダウンのコツとヘルシーな代用方法についてご紹介しました。

ダイエット中だからと言っても、神経質に我慢をしすぎることはストレスになりますし逆に過食、リバウンドにつながりやすいです。

もちろん、ご家庭でアレンジして楽しむのも良いですし、お店のものを購入する場合はトッピングを気にして選んでみるとよいですね。

美味しいものや食べたいものを適度に食べて、ぜひ楽しみながらカロリーダウンができるといいですね。

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5