暮らしの知恵

落し物を届けてくれた人に手紙でどのようにお礼を伝えたらいい?

財布や携帯、定期入れなど、無くしてしまった時の絶望感はすごいですよね。

しかし一転して見つかった時の喜びは何事にも変えがたいもの。

しっかりお礼をして、感謝を伝えたいと思うのはみんな同じではないでしょうか。

でも知らない人にどのようにお礼を伝えていいのかわからない。そんな気持ちが感謝を伝える妨げになっていませんか?

今回は落し物を拾ってくれたお礼のお手紙の書き方をご紹介します!

 

落し物を届けてくれた人へ手紙でお礼を書く時のポイント

自分の落し物が見つかった時、安心感でお礼まで気が回らなくなることありますよね。

忙しい中で手っ取り早くお礼を伝えたいこともあります。

ただ、以下のポイントはしっかり守ってお礼を伝えましょう。

 

できるだけ早く伝える

落し物をしている側同様、落し物を拾った側も「ちゃんと届いたかな」と不安になってしまいます。

届けるかたによっては、もししっかり手元に届いたら一報欲しいと駅員さんや交番で言っている場合もあります。

そのくらい届けた側も落し物について懸念しているのです。

 

したがって、できるだけ早く「届きました!」と伝えることが大事です。

届けた方の同意のもとで相手の電話番号や住所を知ることができますので、もし知ることができましたら手段はなんであれお伝えしましょう。

速さで考えるとやはり電話が一番ですね。その上でお手紙を書いたり、贈り物を送りましょう。

 

感謝の言葉は丁寧に

「当たり前だよ!」と思う方が多いのではないでしょうか?

それを承知の上で言っておきたいほど大事なことなのでポイントとして入れました。

 

届けてくれた人に感謝を伝えるのは対面ではないのがほとんど。

知らない人から間接的に受ける言葉は自分が思ってるより伝わりにくいもの。

仲の良い人に対するお礼よりも念入りに感謝の気持ちを伝えましょう。

 

一通で終わらせる

お手紙に限らず、メールやラインでも困るのが、連絡の終わらせ方。

いつ切っていいかわからずるずると続けてしまいます。

 

拾ってくれた相手にこれはお返事を書いた方が良いのか?と思わせないような内容にしましょう。

 

 

落し物を届けてくれた人へ手紙でお礼を書く時の例文

財布を落としてしまった場合

先日、お財布を拾っていただきました〇〇と申します。

お忙しい中お財布をお届けくださり、本当にありがとうございました。

 

財布をなくしたときに、見つからなかったらどうしようと不安でたまりませんでした。

しかし〇〇様のご親切心で今このように財布が手元にありますこと、誠に感謝申し上げます。

 

ささやかなお礼の品を同封させていただきました。

どうぞお納めください。

 

思い入れのある品を落としてしまった場合

〇〇と申します。

先日、指輪を届けてくださったことに感謝を申し上げたくお手紙を書かせていただきました。

 

私事なのですが、お届けいただいた指輪は母の形見でして、肌身はなさず持っているものでした。

なくしてしまったときは息が止まるような思いでした。

ご多忙の中お届けいただき、本当にありがとうございます。

 

ささやかなお礼の品を同封させていただきました。

どうぞお納めください。

 

 

落し物を届けてくれた人に送る手紙と一緒に送るお礼はどんなものがいい?

落し物を届けてくれた人は、場合によっては命の恩人くらいありがたい存在。

そんな人にお礼の気持ちを伝えるときに手紙じゃ物足りないよという方は、何かお礼の品を同封するのはいかがでしょうか。

 

とは言ってもあったこともない相手に対して何かをあげるのは少し不安ですよね。

喜んでくれるかなと決めるのが悩ましいところ。

 

そこで最後に、絶対に外さないお礼の品をご紹介します!

 

Quoカード

誰もが一度はは耳にしたことがあるクオカード。

それもそのはず。なんと全国で6万店のお店での利用が可能なんです。

特に、コンビニでも使えるのが嬉しいところ。

コーヒーショップや本屋さんなどは、ギフトカードをもらってもあまり利用しない人だったら勿体無いですよね。

コンビニは基本的にほとんどの人の生活に溶け込んでいるので、不要になることはありません。

 

ギフトカードの良いところはもう一点あります。

それは知らない相手からでも怪しいという感情が一切起きないこと。

相手に猜疑心を全く持っていなくても、見ず知らずの相手からの贈り物は少し怖いのが正直なところ。

特に食品などはわたし的に少しいただきにくいなと感じてしまいます。

 

ハンカチ

次にオススメするのはハンカチ。

日常的に使えるので、タンスの奥にしまいっぱなしとはなりにくいのではないでしょうか。

また、服などと違いあまり思い入れがないことも多いです。

私も自分が持っているハンカチはほとんど貰い物です。

自分の好みとか気にせずに使える日用品として、ハンカチはダントツ一位だと思います。

 

一つ注意しなければならないのは、相手様の年齢や性別を鑑みること。

もちろん年齢や性別でものを区別するのが唯一の方法ではありませんが、全く面識がない以上相手様の基本的な情報から好みを考えるのが適切だと考えます。

できればチェックや無地の素材のいいものを選ぶのが無難ではないでしょうか。

特に目立つ色のものは控えましょう。

 

 

落し物を届けてくれた人には手紙でしっかりお礼を

落し物が見つかったとき、本当に嬉しいですよね。

その気持ちを最大限相手に伝えることは自分も相手もとてもいい気持ちになれます。

見つかったから終わり、ではなく、最後までしっかりと感謝の気持ちを伝えましょう!

  • できるだけ早く伝える
  • お礼の手紙は最大限感謝の気持ちが伝わるように
  • お礼の品は相手がもらいやすいものを

検索

-暮らしの知恵

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5