広告

ポポルヴフって知ってる?ポポルヴフの神話や民族について解説します

みんさんはポポルヴフと聞いてピンときますか?私は初めて聞きました(笑)

ポポルヴフとは神話や歴史についての文書であり、その文書に登場する先住民や神話についてお伝えしていこうと思います。

 

 

ポポルヴフとはキチェ族に伝わる神話である

ポポリブフについてとその神話や民族について解説していきます。

 

ポポルヴフとは

ポポルヴフとは、聖なる時間の書古代の出来事の書、という意味があります。

ポポルヴフは現在のグアテラマシティ北西にあるグラテマラ高地に住んでいるキチェ族の人々に伝わる神話、歴史をつづった文書のことです。

グアテマラの辺りのマヤ系先住民であり、スペイン征服以前にはかなりの大きな勢力を持っていたといわれています。

そのキチェ族の神話をまとめたものであり、神話自体の起源は古くその伝承は口頭と絵文書で伝えられていました。

16世紀に文書としてまとめられていて、キチェ族の人々がスペイン征服以前から伝承していた世界の創世神話です。

 

キチェ族

マヤ人に属する民族です。

グアテマラ高地のキチェ県トトンカパン県及び周辺に住むグアテマラ全人口の11%を締めています。

 

グアテマラ

グアテマラの文化はマヤ文明とスペインの文化を持ちグアテマラには現在もなお、マヤ文明とスペインの植民地時代の昔からの習慣が残っています。

衣食には伝統的なマヤ文明の色彩が今でも残っています。

カリブ海沿岸には宗教儀式の舞踊音楽などにアメリカの文化の影響も見られます。

 

マヤ文明

紀元前1000年から16世紀まで現在のメキシコのユカタン半島のベリーズ、グアテマラなど、いわゆるマヤ地域に栄えた2000年以上続いた文明です。

4万から5万もの文字を持ち、優れた天文学や暦を使いスペインに侵略される前の南北アメリカ大陸で最も発展した文明です。

2000年以上もの長きにわたり、マヤ文明がその歴史が衰えなかった最大の要因は王国が文明の多様性を維持し続けたからだと考えられています。

今もマヤの末裔は800万以上います。計30のマヤ諸語を話す人々も存在し、その文化は生きた形で現状も受け継がれています。

 

 

ポポルヴフは創世神話!英雄神話との違いは?

ポポルヴフは創世神話とされてます。

創世神話と対照となる英雄神話についてお話ししていこうと思います。

 

創世神話

世界、人類、文化などの起源についての神話のことをさします。

つまり原初において、事物が創始され、秩序が設定されたことを語っています。

世界起源神話は大きく分けて創造型と進化型があり、前者は創造したという形式があり、これには創造神が単独で想像する形式、高神が一人で、あるいはそれ以上の協力者の助力を得て想像する形式とがあります。

 

英雄神話

英雄神話は特定の英雄の波乱万丈の生涯を描くのに中心である要点があります。

英雄と主人公とするいつ軍の神話のうち、特に英雄の生い立ち、結婚、怪物退治、他界、訪問、遍歴などを説いています。

日本ではやまとたけるのみこと(日本武尊)などが代表例です。

 

 

グアテマラにはポポルヴフの美術館がある!どんな美術館?

ザ・ポポルヴフ美術館はグラテマラシティのゾーン10にあるフランシスコマロキン大学のキャンパス内にあり、世界のマヤアートの主要なコレクションが展示されています。

マヤ文化のコロンブス以前及び、植民地時代の芸術の豊富なコレクションや先古典的から海岸と隣接する高地からの様々な持ち運び可能な石の彫刻などもあります。

最も保存状態のいいマヤの花瓶やボウルも展示されています。

 

 

ポポルヴフって知ってる?ポポルヴフの神話や民族について解説しますのまとめ

  • ポポルヴフとは、聖なる時間の書、古代の出来事の書、という意味がある
  • キチェ族の人々に伝わる神話、歴史をつづった文書である
  • キチェ族とはマヤ族に属する民族である
  • マヤ文明はスペインに侵略される前の南北アメリカ大陸で最も発展した文明である
  • 神話には起源についての創世神話と特定の英雄を描く英雄神話がある
  • ポポルヴフはフランシスコマロキン大学のキャンパス内に美術館があり、世界のマヤアートが展示されている

いかがでしたでしょうか。

ポポルヴフについて説明してきました。

ポポルヴフとは創世神話の1つだったんですね。

世界には2000年も続く文明があったことにも驚きです。

少しでもポポルヴフについて知っていただけたなら幸いです。

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5