広告

ラカントホワイトの違いは?スーパーで買える?危険性はあるの?

糖質制限に、まずは砂糖を減らしたい!と思う方にラカントは魅力的です。

「ラカントホワイト」と「ラカントS」に違いはあるのか気になりますよね。

ぱっと見、色以外に違いが分からないので、成分や買える場所を徹底的に調べてきました。

結論、成分も同じで原材料の差もありません。

 

 

ラカントホワイトの違いは2つ!お菓子作りにおすすめ

ラカントホワイトとラカントSは成分も原材料も同じです。

値段も違うのに中身は一緒ってどういうこと?選ぶ基準は何?と思う方もいますよね。

違う点は色と味です。

さらに向いている使い道と製造過程の違いもありました。

 

ラカントホワイトとラカントSの違いは色と味

ラカントホワイトは羅漢果エキスから甘味成分のみ抽出した「ラカンカ抽出物」です。

砂糖みたいに真っ白の粉で、風味もなく、料理の味に影響を与えないのでお菓子作りに向いています。

ラカントSは羅漢果エキスを焙煎したものです。

キビ砂糖に似た色をしていて、コクがある煮物料理をはじめ普段の料理に使えます。

お菓子作りをしない、料理でのみ使う方はラカントSがおすすめです。

砂糖の代わりの甘味として、お菓子作りや紅茶やコーヒーにも入れたいのならラカントホワイトをおすすめします。

 

ラカントは人工甘味料ではなく天然由来のもの

どうしてもカロリーゼロで甘さが出せるものは人工甘味料では?と思ってしまいますよね。

ラカントは天然由来の甘味料です。

ポイント

  • エリスリトール
  • 高純度の羅漢果エキス

 

エリスリトールとは?薬みたいな名前でびっくりしました。

エリスリトールは単体でも売られている甘味料です。甘みの強さは砂糖の約75%のため、スッキリとした甘さです。

砂糖との違いはカロリーゼロで、虫歯の原因になる酸を作り出しません。

 

また羅漢果エキスは中国の桂林地区で栽培されている羅漢果からわずか10%しか取れない貴重な甘味料です。

煮だしただけの羅漢果エキスでは甘さが砂糖の数十倍しかなく、果糖は入っていて、カロリーもあります。

羅漢果エキスを特許技術で砂糖の300倍の甘さの高純度の羅漢果エキスにしています。

 

 

ラカントホワイトの危険性はありません

ラカントホワイトの原材料はエリスリトールとラカンカ抽出物です。とてもシンプルですが、聞いたことないものですね。

体に良くないものでは?人工甘味料?と考えがちですが、どちらも危険性がない天然由来の成分です。

 

エリスリトールは体に良くない?

エリスリトールは遺伝子組み換えではないトウモロコシのでん粉から作られるブドウ糖を酵母により発酵させたものです。

トウモロコシってすごい

 

 

 

エリスリトールは体内に糖として吸収されません。

小腸で吸収はされますが、代謝はされず、尿として排出されます。

ラカントホワイトは高純度の羅漢果エキスも入っていますね。

羅漢果エキスは血糖値を上げるブドウ糖が入っていないので、血糖値を上げません。

成分は体に悪いものはありませんが、摂りすぎはよくありません。

 

注意ポイント

  • 30~40g/日を目安にする
  • 食べすぎてしまう可能性あり

 

エリスリトールは食べ過ぎるとお腹が緩くなってしまうことがあります。

一時的なものですが、お腹が緩くなるとしんどいので、摂りすぎには注意しましょう。

また、エリスリトールも羅漢果エキスも甘さはあっても、血糖値を上げないので脳が「もっと食べないと!」と勘違いすることがあります

1回2回など短期は問題はなく、あくまで長期的に摂り続けると脳が勘違いする危険があります。

血糖値を上げるご飯やパンを食べ過ぎては意味がないので、食事の量は意識をしましょう。

 

羅漢果エキスの安全性は?

羅漢果は中国の桂林地区でのみ栽培されています。

中国だけど農薬や大気汚染は大丈夫なの?

 

 

と不安になる方もいますよね。

でも、安心してください!

ラカントホワイトを販売しているサラヤは徹底的に管理して安心安全なラカントを提供しています。

 

産地のポイント

  • 契約農家からのものしか使わない
  • 空気と水がきれいな桂林地区

 

どうしても中国と聞くと霧がかかったような空で砂埃が…のイメージがあります。

桂林地区は首都北京から約1900km離れた「世界で最も美しい都市の一つ」と言われる観光地です。

1900kmは東京から沖縄の一番端と同じくらいの距離です。沖縄と東京は空気のきれいさと自然の多さは全然違いますよね。

 

羅漢果は国外に持ち出しが禁止されているため、現地でしか栽培が出来ません。

栽培も契約農家に任せっきりではなく、毎月成長記録を付けてもらい、農薬も徹底管理されています。

成長記録を元にサラヤが受け入れ基準を満たしているかを確認し、合格したものだけがラカントになります。

 

製造過程のポイント

  • 農薬残留検査は、第三者機関による約400項目の検査を実施している。カビや傷、大きさ、熟成度なども再度確認
  • 検査結果はサラヤで見られる

検査結果はコチラから見られます。

高純度の羅漢果エキスになってからも残留農薬と甘味成分の含有量の検査、重金属と微生物検査をしています。

栽培からラカントホワイトになるまで徹底された管理の下で作られているなら安心ですね。

 

 

ラカントホワイトはスーパーで買えるの?安くなる方法は?

健康のためにラカントホワイトを取り入れたい!と思った方はいますか?

続けるなら価格が高くないものが良いですよね。あとは手軽に買えることが重要です。

ラカントホワイトはネットでの購入のみになります。価格は買う場所と方法で変わるので、自分に合う方法で購入しましょう。

 

ネットでのみ購入可能

ラカントSはスーパーやドラックストアで購入が可能ですが、ラカントホワイトはネットでのみ購入が可能です。

引用:SARAYA公式通販

ラカントホワイト1㎏の値段を比較しました。

公式サイト 3,199円(税込)+送料550円
Amazon(最安値) 2,587円(税込)、送料無料
楽天(最安値) 2,630円(税込)、送料無料

 

Amazonと楽天は日ごろから利用されている方が多いですね。

今すぐ欲しい時に買うことは難しいですが、健康のために取り入れ続けたいときにはネットでの購入は楽です。

 

合うか分からないからお試しの小さいサイズはないの?という人もいますよね。

1㎏の下のサイズは3g×60本のスティックタイプです。

引用:SARAYA公式通販

コーヒーや紅茶にいつも入れている砂糖や蜂蜜から減らしていきたい方におすすめです。

スティックタイプはスーパーやドラックストアで買うことが可能です。

ですが、取り扱う店舗は少ないので事前に調べてから買いに行くのがおすすめです。

 

お近くの買える場所はコチラ

 

1㎏タイプは公式通販サイトから定期購入が可能です。

ポイント

  • 2,560円(税込)と単品より639円お得
  • 毎月、2か月置きと周期が選べる
  • 最低継続回数は3回かつ3回の合計金額:7,680円(税込)
  • 送料無料

定期購入での割引と送料無料で1000円以上安く買うことが出来ます。

ついつい忘れてしまう人は定期便にすることで「切らしてしまった!!」を防ぐことが出来ますね。

 

 

ラカントホワイトの違いは?スーパーで買える?危険性はあるの?まとめ

まとめ

  • ラカントホワイトは羅漢果エキスから甘味成分のみ抽出したラカンカ抽出物
  • ラカントSは羅漢果エキスを焙煎したもので料理向け
  • ラカントホワイトは雑味がなく、お菓子作りに影響なし
  • ラカントホワイトに入っているエリスリトールの原料はトウモロコシ
  • 摂りすぎはお腹が緩くなる原因になる可能性あり
  • 羅漢果は栽培から加工まで管理が徹底されている
  • ラカントホワイトはネットでの購入しかない
  • 公式通販サイトから定期購入すると1000円近くお得

ラカントホワイトのラカントSもサラヤの企業努力の賜物なんだと思います。

徹底した管理をされているラカントは安心安全な商品です。

糖質は知らぬ間に摂りすぎてしまうことが多いので、ラカントホワイトを食生活に取り入れて少しでも健康に気を付けたいですね。

 

マルチプル広告

© 2024 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5