広告

三角巾の代用となる手ぬぐいの色々な活用法!手ぬぐいって便利!

まず始めに【三角巾】とは、応急処置に使われる包帯の一種であり、また調理時や清掃時に衛生のために頭髪を覆う三角形の布製品のことです。

引用:イワツキ

そして、昔からなじみのある【手ぬぐい】は木綿で出来ており丈夫で使いやすく四季折々の草木や行事、日本古来からの文様から縁起柄に現代的な柄まで様々ある布製品です。

一見すると共通するものがあまりない三角巾と手ぬぐいですが、実は三角巾を手ぬぐいで代用できる事をあなたは知っていましたか?

この三角巾の代用として使える手ぬぐいは、他にも様々な活用法があります!

今回は三角巾の代用としてだけではなく、私たちの生活に役立つ便利な手ぬぐいの活用法をご紹介します。

 

 

手ぬぐいを三角巾の代用とする利点

手ぬぐいを三角巾の代用にすると、次のような利点があります。

・蒸れにくい

・手に入りやすい

・普段の生活に取り入れやすい

・日常使いできる

・色んな柄があるので楽しめる

・速乾性が高くすぐに乾くので衛生的

 

このように手ぬぐいも三角巾と同様、とても実用的なのです。実際に使える場面をいくつかご紹介していきますね。

 

緊急時、災害時

埃が立つような災害時には、手ぬぐいもマスクがわりになります。気管や肺、頭や耳の穴を埃や煙から保護できるのです。

防災グッズの一つとして、避難袋に1〜2枚入れておくといいでしょう。

 

腕の骨折や捻挫のとき

三角巾の代用として、骨折や捻挫の処置に使えます。患部を覆うためだけでなく、手ぬぐいをつなげることで紐にもなり、怪我した部分を固定することが可能です。

 

出血時の応急処置として使う

折りたたんだ手ぬぐいで直接強く押さえ、圧迫して止血します。また清潔な手ぬぐいを覆うことで絆創膏の代わりにもなります。

 

熱中症予防として

濡らした手ぬぐいを首に巻くことで、気化熱により熱を逃す効果があります。また保冷剤を手ぬぐいの間に巻いて使用すると、なお良いですね。

 

 

他にも手ぬぐいはこんなに便利!

引用:注染手ぬぐい にじゆら

手ぬぐいは三角巾代わりに使う以外にも、意外な使い方ができます。いくつかご紹介していきますね。

 

家電の目隠し兼ホコリよけ

収納カゴやパソコンなどの家電に手ぬぐいをかけておくと、色鮮やかになり部屋に彩りも添えられて一石二鳥です。

もちろん目隠しになるだけでなく、ホコリよけにもなるので便利ですね。

 

物を包む

お弁当箱を包んだり、水滴除けにペットボトルを包んでみたり、ブックカバーやテッシュボックスカバーなど、物を包むものとして使えます。

 

ハンカチやおしぼりとして使う

名前の通り手ぬぐいですから、ハンカチやおしぼりのように使えます。しかも乾きやすく雑菌がたまらないので清潔に長く使えます。

 

インテリアとして玄関や壁に飾る

引用:Room clip

手ぬぐいが丁度収まる額を使うと良いですね。季節に合わせて飾ることで、季節感を演出できるのがとてもステキです。

 

敷物として使う

食卓を彩るランチョンマットやテーブルランナーとして使ったり、取り皿のホコリ除けとして使います。

 

入浴時に使う

バスタオルのように、身体を洗ったり顔を拭くのに使います。手ぬぐいは使って育つので使えば使うほど柔らかくなり使いやすくなります。

 

自分が使いやすいサイズに切って使う

同じような紋様が連続しているものなら、好きなところで切っても全く違和感ありません。切った断面はそのままで大丈夫です。

 

ファッションのアクセントに

引用:FASHION PRESS

首に巻けばスカーフに、頭に巻けばオシャレなヘアバンドに、バックの持ち手に巻いてワンポイントとして取り入れるのも可愛いです。

 

エプロンや三角巾の代わりに

料理をするときにお気に入りの手ぬぐいで、可愛さと衛生面を兼ね備えた帽子として使ってもいいと思います。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭なら、お子様のエプロンと三角巾を手ぬぐいで作ることも出来ますよ。

引用:exblog.jp

その他、アイデア次第で変幻自在に姿を変えてしまう手ぬぐい。

例えばカフェカーテンとして窓につけたり、棚の目隠しに設置したり出来ます。

ご祝儀袋を手ぬぐいで代用したら、とても華やかな印象になりますよ。

 

 

手ぬぐいを取り扱うときの注意点

手ぬぐいは繊細な布製品ですので、いくつかの注意点があります。

 

手ぬぐいの洗い方

手ぬぐいは染め物のため、どうしても色落ちしてしまいます。新しい手ぬぐいを初めて洗う際には色落ちに注意して洗いましょう。

特にお湯で洗うと色が落ちやすくなるため、初めて手ぬぐいを洗う時にはなるべく水で洗いましょう。洗濯時の注意点は以下の通りです。

・他の洗濯物への色移りを避けるために淡い色のものと一緒に洗わない

・退色の原因となる直射日光には当てず陰干しをする

・洗ったあとはシワになりやすいのですぐに干す(他のものへの色移りも防げます)

 

手ぬぐいの端のほつれ

手ぬぐいは端が切りっぱなしになっているので洗うと少しずつ糸がほつれてきます。

余分なほつれが出たら、ほつれている糸を引っ張らずに丁寧にハサミでほつれた糸を切ってください。ほつれた糸を引っ張ると布が引きつるので気をつけてください。

手ぬぐいのほつれは、何度も洗濯するうちに少なくなってくるので安心してください。

 

 

三角巾の代用となる手ぬぐいの色々な活用法!手ぬぐいって便利!のまとめ

  • 手ぬぐいは、三角巾よりも手に入りやすく日常使いするのに優れている
  • 緊急時に使えるアイテムとして、防災グッズの一つになる
  • 目隠しやファッションの一部に取り入れても違和感なく使える

さあ、どうでしたか?日本の伝統品である手ぬぐいですが、一般的な現代人の方はお祭りのときなど特別な日にしか使わなくなっているかもしれません。

もしかしたらお祭りの時に使うことも無くなっているかもしれませんね。

しかし、最近は北欧風モダンな柄や動物柄などカワイイ柄もたくさんあり、土産物店や雑貨店でも取り扱いが増えてきています。

手ぬぐいが好きな方は使い道が決まっていないのについつい買って増えてしまうこともあるのではないでしょうか?

あなたが気に入ったステキな手ぬぐいは、ぜひたくさんのシーンで活躍させてあげましょう。

今回は様々ある手ぬぐいの使い方を、ほんの一部ですがご紹介させていただきました。

ステキな手ぬぐいを手に入れたら様々なシーンで活用して、使えば使うほど馴染む、自分だけの手ぬぐいを育ててみませんか?

 

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5