広告

絞り袋の代用品5選!ジップロックの使い方とポイントを徹底解説‼︎

ステイホームでお菓子などを作って楽しむ『おうちカフェ』がブームですね。

欠かせないのが生クリームなどを絞る絞り袋ですが、100均や製菓店で手に入らない事も見受けられます。

今回は絞り袋の代用品や気をつけるポイント、長期保存の方法などをご紹介します。

 

 

絞り袋の代用品5選!それぞれのメリットとは

早速絞り袋の代用品5つをご紹介していきます!

 

ジップロック

ジップロックで絞り袋の代用と聞くと、なんとなくやり方が想像出来ますよね。

とても簡単で、絞りたいクリーム類をジップロックに入れ中身がこぼれないように口を閉じ、あとは袋の角を好きな大きさにカットするだけです。

ジップロックは丈夫なので、多少固めのクリームを入れて絞っても破れにくいので安心です。

またジップロックの特徴でもある密閉力で、使う直前まで清潔に保存しておけるのが最大のメリットですね!

 

ビニール袋

清潔なビニール袋を使えばジップロックと同じく、中身を袋に入れ角を切ることで絞り袋の代用品として使えます。

しかし強度はジップロックより劣るので袋を二重にしたりクリームは柔らかめなものにするなど破れないように工夫が必要です。

クリームを絞るときは上から漏れないよう、あらかじめ括っておく事をおすすめします。

 

クッキングシート

クッキングシートを使って絞り袋を作ることもできます。

①まずクッキングシートを三角形にカットします。

を軸とした円錐になるように巻いていきます。

③テープで固定するように止めれば完成です。

あとは中にクリームを入れ先を切れば、絞り袋として使えます。

中のクリームが上から出てこないように折り曲げて、テープで固定しておくと安心ですね。

アイシングペンやチョコペンなど細かい作業をするコルネに向いています。

 

ラップ

どのご家庭でもあるであろうラップでも、絞り袋を作ることができます。

①ラップを適度な大きさに切り真ん中にクリームを乗せて半分に折ります。

を軸としラップを畳むように巻いていき、巻き終われば完成です。

あとは先を好きな大きさにカットすれば、絞り袋として使えます。上から出てこないようにねじっておくか括っておきましょう。

クッキングシートと同様に比較的細かい作業に適していて、オムライスの上にケチャップで文字を書いたりお好み焼きのマヨネーズなどお菓子作り以外にも活躍します。

 

マヨネーズの容器

使い終わったマヨネーズの容器を洗ってよく乾かしておき、底を切って中にクリームを詰めれば絞り袋の代用品の完成です。

マヨネーズの容器には始めから細く出る絞り口と太く出る絞り口が付いているので、ケーキのデコレーションにはピッタリですね!

 

 

絞り袋の上手な扱い方!失敗の原因は?

慣れないうちの絞り袋の扱い方って難しいですよね。失敗を避けるためのポイントを3つ紹介していきます。

 

絞り袋に中身を入れ過ぎない

絞り袋に中身を入れすぎると上から溢れて来てベタベタになってしまったり、上手く絞れない原因になります。

中に入れる量は半分〜2/3くらいを目安にしましょう。

 

クリームの固さと温度に注意

クリームの固さは「角が立つ8分立て」くらいがベストです。

固すぎるとボソボソし、ゆる過ぎるとダレて上手く絞ることができません。

また温度が高くなるとクリームがどんどんゆるくなってきてしまうので、使う直前まで冷やしておきましょう。

 

力を入れ過ぎない

力を入れすぎるとクリームが出過ぎてしまったり、袋が破れてしまうことがあります。

利き手で絞り袋の上部を包み込むように持ち、もう片方の手は絞り口付近に軽く添えるだけです。

初めは力加減が難しいですが、徐々に慣れてくると自然と力が抜けて来ます。

 

金口を使う場合の注意点

ジップロックを代用として使う場合は、絞り袋用の金口を使うことも可能です。

ただし絞り出したいクリームをジップロックに詰める前に、あらかじめジップロックの角を斜めに切って、金口をセットしておきましょう。

先に金口をセットしておかないと、後からつけるのは難しいです。また金口を変えたいときは、ジップロックを新しい物にした方が良いですね。

 

 

絞り袋の注意点とクリームを長持ちさせる保存方法とは

絞り袋は直接食べ物を入れるので衛生面には十分気をつけましょう。生クリームなど火を通さないものは、特に注意が必要です。

また一度開封してホイップした生クリームの賞味期限は冷蔵保存の場合1〜2日程度ですが、少量ずつラップで包み、冷凍保存をしておくと3週間〜4週間保存しておくことが可能になります。

紅茶やコーヒーの上に乗せたりパンと一緒に食べたり、凍ったままでも解凍しても色々なアレンジが楽しめますね!

 

 

絞り袋の代用品5選!ジップロックの使い方とポイントを徹底解説‼︎のまとめ

今回は

  • 絞り袋は身近にある5つのもので代用可能!
  • 絞る時はクリームの量・固さ・温度、力加減がポイント!
  • 絞り袋を使う際は衛生面に注意!冷凍保存がおすすめ

についてまとめました。

家にある代用品であればお金も掛からず、洗い物も出ないので楽なのが最高のメリットですよね!

ご家庭で絞り袋を使うときはぜひ活用してみてください!

 

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5