暮らしの知恵

スマホの電源を切りすぎると良いの?悪いの?疑問にお答えします!

皆さんはスマホの電源、いつもどうしていますか?

ネットでは、「スマホの電源はこまめに切ったほうがいい」と言う人や

「電源を切りすぎると電池が劣化するから切らない方がいい」と言う人がいてよく分からないですよね。

結局どっちなの!?ということで調べてみました。

 

スマホの電源を切りすぎると良いの?悪いの?

スマホの電源については、「切った方がいい」「切らない方がいい」と両方の意見がたくさんあります。

確かに、どちらの意見もきちんとした根拠があるのは事実です。

では、どういう場合に切った方がいいのか、どういう場合は切らない方がいいのか、

ご説明します。

 

スマホの電源は定期的に切るのが良いです

たまにスマホの動作が遅くなったり、タップしても反応しなくなることはありませんか?

そういう場合は、一度電源を切ってしばらくしてから起動させるか、

再起動するとスマホがサクサク動くようになります。

なぜなら、再起動することによってキャッシュデータがリセットされるからです。

キャッシュデータというのは、一度見たアプリやネットのデータをスマホの中に一時的に保存して

早く表示できるようにする機能のことです。

スマホでネットを見たり、アプリを使ったりすることで、このキャッシュデータがスマホの中に溜まります。

そのせいで、スマホが重たくなってしまい、動作が遅くなったり、タップしても反応しないという不具合が生じてしまうのです。

スマホも人間と同じで、ずっと動いていると疲れが溜まってきます。

たまには、スマホの電源を切って休ませてあげるのが大事だということですね。

 

スマホの電源を何度も切るのはスマホに悪影響があります

「じゃあ、スマホの電源をこまめに切って、キャッシュデータが溜まらないようにすればいいの?」と思いますよね。

しかし、スマホの電源を何度も切ったり入れたりするのは、スマホにとっては良くありません。

スマホの電源のオンオフはバッテリーに負荷をかけます。

そのため、スマホの電源を何度も切るとバッテリーの消耗が激しくなります。

スマホのキャッシュデータは、1日2日で動作が遅くなるほど溜まることはありません。

こまめに電源を切るのではなく、定期的に電源を切ることが大切です。

 

スマホの電源を切るのはどのくらいの頻度がいい?

スマホの電源はこまめに切るのではなく、定期的に切るのがいい、とお伝えしました。

では、どのくらいの頻度でスマホの電源を切るのがいいのでしょう。

 

スマホの電源を切るのは1か月に1回がベスト!

結論から言うと、スマホの電源は1か月に1回は切った方がいいです。

スマホの機種にもよりますが、スマホは100時間ほど連続使用したら、一度電源を切ったほうがいいそうです。

「100時間ってどれくらい?」と思いますよね。

iPhoneの場合は、「設定」から「スクリーンタイム」を見ると自分が1日に何時間使っているのかを確認できます。

ちなみに私もiPhoneですが、1日平均3~4時間ほど使っているようです。

ということは、約1か月で連続使用時間が100時間になりそうですね。

Androidの場合は、「設定」から「アプリと通知」を選び、「利用時間」をタップすると確認できます。

ご自分の1日の使用時間がわかったら、そこから計算して「毎月〇日に切る」と決めておくと

定期的にスマホの電源を切ることができますね。

 

スマホの使用時間を測ってくれるアプリ3選

iPhoneやAndroidだとスマホ内の昨日で使用時間を測ってくれます。

しかし、少し古いOSだと、使用時間を測る機能が入っていないことがあります。

そこで、スマホの使用時間を測ってくれるアプリをご紹介します。

 

Stay Free

スマホの使用時間を測ってくれるだけでなく、アプリごとの使用時間も表示してくれます。

1日ごとの使用時間も確認できますし、1週間単位の表示もできます。

また、設定した使用時間になるとアラームが鳴る機能がありますので、

スマホ依存を防ぐにもこのアプリは便利です。

使用できるスマホはAndroidのみになります。

Stay Free

 

Moment

こちらのアプリの最大の特徴は、自分だけでなく、登録したメンバーのスマホの使用時間も確認できるところです。

スマホを使うお子さんがいらっしゃるご家庭なら、お子さんを登録しておくと、

お子さんのスマホの使用時間も確認できるので、スマホの使い過ぎを防ぐことができます。

また、スマホを一時的に使用できない状態にすることもできます。

どうしてもスマホを長時間使ってしまう、という方はこのアプリを入れてみるといいかもしれません。

使用できるスマホはiPhoneのみになります。

Moment

 

UBhind

こちらもスマホの使用時間と使っていたアプリの利用傾向を確認することができます。

GPS機能が付いていて、どこでスマホを使っていたのかが分かるのが、このアプリの特徴です。

また、設定した使用時間を超えるとスマホにロックがかかるようにすることができます。

こちらは、AndroidoとiPhoneの両方で使用することができます。

UBhind(Android)

UBhnd(iPhone)

 

Androidの方必見!スマホの電源を自動で切る方法

「スマホの電源を定期的に切るのを忘れてしまう…」という方もいますよね。

実は、Androidには自動でスマホの電源を切って、再び起動してくれる機能があるのです。

その方法をご案内します。

Androidの電源を自動で切る方法

  • 「設定」から「一般管理」をタップし、「リセット」を選ぶ
  • 「端末管理」という項目にある「自動再起動」をタップして有効にする
  • 「自動再起動」がオンになった状態でもう一度タップして再起動させるスケジュール設定に進む
  • 曜日を時間を決める

頻度は「1週間に1回」と固定されているようです。

スマホを再起動する時間を決めたら、次の5つの条件に当てはまっていれば、自動で再起動されます。

  1. 画面がOFFになっている
  2. 端末を使用していない
  3. バッテリー残量が30%を超えている
  4. SIMカードロックがOFFになっている
  5. 内部ストレージが暗号化されていない

バッテリー残量は少なくなっていても気づかないこともあるので、

「そろそろ再起動の時期かな」と思ったら、残量に注意しておきましょう。

また、自動再起動されるときにスマホに触っていないことも条件ですので、

夜中など、あまりスマホを触らない時間帯にしておくといいですね。

スマホがAndroidの方は、この設定をしておくとスマホが自動でリフレッシュしてくれるのでおすすめです。

残念ながらiPhoneには同じような機能はありません。

iPhoneユーザーの私からすると、手動で再起動するのは面倒なので、Androidと同じ機能を実装してほしいですね。

 

スマホの電源を切りすぎると良いの?悪いの?疑問にお答えします!のまとめ

  • スマホの電源は1か月に1回程度、定期的に切るのが良い
  • スマホの電源を何度も切るのはスマホに悪い
  • スマホの使用時間はスマホ内の機能で確認できる
  • スマホの使用時間を測ってくれるアプリもある
  • Androidの場合は、自動で再起動してくれる機能がある

スマホも人間と同じで、たまには休ませてあげることが大事なようです。

スマホの電源を切りすぎるとあまり良くありませんが、定期的に電源を切るには良いこともあるので、

ぜひ、意識して定期的にスマホの電源を切ってみてください。

検索

-暮らしの知恵

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5