暮らしの知恵

脱毛するとホルモンバランスが崩れる!?効率よく脱毛するには?

いつでもムダ毛のないキレイな肌でいたいと考える女性は多いのではないでしょうか?

肌の露出が増える夏なら尚更ツルツルで過ごしたいですよね!

しかし、全身のムダ毛を自分で処理するのは大変…。

だから全身脱毛したいけど、安全なの?ホルモンバランスが崩れるって聞くけど本当? 痛いんじゃないの?

などなど、不安な部分もあると思います。ここでは、そんな疑問解消や脱毛の豆知識をご紹介いたします(^o^)

是非参考にしてみてくださいね♪

では早速見てみましょう。↓↓

 

 

脱毛をするとホルモンバランスが崩れる!?

「脱毛をするとホルモンバランスが崩れる」なんてこと耳にした事がある方もいると思います。

実際のところどうなんだ?と結論から申しますと…

全身脱毛をしたからといって、ホルモンバランスが崩れたり、影響を受ける事はありません!

ちょっと安心しましたね。都市伝説や噂って曖昧なところがありますよね〜。

ただ、ホルモンと体毛の成長には深い関係があります。

 

ホルモンと体毛の関係性

「子供の頃は顔や背中の産毛が濃かった」「妊娠、出産により体毛の濃さが変わった」といった経験のある方もいるでしょう。

男女に関わらず、人間は「男性ホルモン」「女性ホルモン」を両方兼ね備えており、日々の生活の中で変化しています。

また、体毛は3種類あることはご存知でしたか?

体毛の種類

1、無性毛 …まつ毛や眉毛、髪、手足の毛

男女の差がハッキリする以前から生えている毛で、性ホルモンの影響をほとんど受けない毛のことをいいます。

2、両性毛  …脇、デリケートゾーンの毛

男女問わずに、性ホルモンの影響を受けて生えてくる毛のことをいいます。女性がまず脱毛したい人気のパーツでもありますね!

3、男性毛  …髭や耳毛、陰毛上部、胸、お腹、背中の毛や手足の濃い毛

ホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンの影響を強く受け働きが強くなると、この部分に太く濃い毛が生えてきます。

 

と、こんな感じですが

「私もしかして男性ホルモンの影響を受けているかも…」と思った方、いらっしゃるのではないでしょうか?

まさに予想的中…かもしれません!!

最近、男性ホルモンの影響で女性ホルモンが減っている女性が急増しているそうです。

効率的に脱毛効果を実感し、お肌をツルツルにするには、ホルモンバランスを整えることがとても大切になってきます!

 

 

ホルモンバランスと脱毛の関係性

最近、「オス化女子」というキーワードを見た事はありますか?

顎に濃い毛が生えてきたり、髭が濃くなったり…。など。この「オス化女子」になっている女性が非常に多いのです!

ホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンの影響を多く受け、ムダ毛が濃くなったりヒゲが生えてきたりと全体の体毛が濃くなってしまうと、先程ご紹介しました。

ホルモンバランスが乱れていると、痛みも感じやすくなるんです!

折角、脱毛しているのに効果を実感出来ないともったいないですよね。

 

 

 

女性ホルモンをコントロールするには?

 

女性が一生のうちに分泌する女性ホルモンの量はティースプーン一杯分なんです。

また、女性ホルモンは年齢と共に変化していきますが、ここで重要なことは、ホルモンを増やすことはできません!

え!?と思いますよね。私もびっくりしました。

女性ホルモンの減少に対しての対策をしっかりすることが、"イライラ、不安感、…等"の緩和に繋がりますね(^_^)

では手軽にできる対策をお伝えしていきます。

 

バランスの良いお食事

女性ホルモンを増やすような特別なお食事は存在しませんが、女性のリズムをキープするおススメ食材はあります♪

 

  • 豆類

豆類はとにかく女性の味方です!

女性ホルモンのような働きをするイソフラボンが含まれる大豆や、女性のリズムにとっても大切な葉酸が含まれる枝豆。

食物繊維もたっぷりなので、豆類は毎食食べたいですね。

手軽に摂れる栄養食品。安いですし頼りになりますね〜!卵に含まれるコレステロールはホルモンの原料になります。

  • ナッツ類

美容のスーパーフードとしても話題のナッツ類。

ビタミンE、鉄、亜鉛など女性に大切な栄養素の宝庫です!その中でも、特におすすめするのは、クコの実,アーモンド,クルミです。

 

良質な睡眠

 

睡眠不足になると、自律神経のバランスが崩れ女性ホルモンにも悪い影響が!!

遅くとも12時には寝て7時間の睡眠を確保し、寝る前2時間は食べない、寝る直前のパソコンや携帯電話は控える、寝る前の熱いお風呂は控える、などの睡眠の質を上げる心がけをしてみて下さいね(^^)/

 

適度に体を動かす

体を動かし、血行と体の代謝を良くすることで、女性ホルモンにも良い影響を与えることができます。

暮らしの中に軽い運動をまめに取り入れていくことが大切ですね♪

 

 

脱毛の痛みはどうなの??

 

ネットでは「脱毛は痛い」など口コミを見かけますよね。

痛みの感じ方には個人差がありますが、脱毛部位や脱毛方法によっても痛みの程度が変わってきます。

脱毛の種類をご紹介していきますね!

 

ニードル脱毛

毛穴に針を刺して電流を流し、毛根を焼き切ることでムダ毛の発毛を止める脱毛方法です。

ムダ毛の毛根にダイレクトにアプローチするため、脱毛効果は高いですが、痛みも強い脱毛方法なんです!

 

医療脱毛

医療機関でしか扱うことが出来ない脱毛方法。

医療レーザーを毛根に当てて破壊することで、ムダ毛の成長を止める方法です。

医療脱毛の中でも熱破壊式と蓄熱式の2種類があり、熱破壊式はメラニン色素に反応するため、痛みを感じやすくなっています。

私もこの方法で脱毛しましたが、特にvioと脇が痛かったです(>人<;)

 

光脱毛

エステサロンで一般的に行われている方法。

ライトの熱で毛根にダメージを与えることで、ムダ毛の成長を遅らせていきます。

医療レーザーより低いパワーで照射を行う為、他の脱毛方法に比べて一番痛みが少ないです。

 

脱毛といっても様々な方法がありますね♪

脱毛の痛みは我慢せずに、パワーを調整したり 医療脱毛では麻酔を使用するなど、痛みと上手く付き合っていくことが大切になってきますね〜!

脱毛で理想のお肌になりましょう^_−☆

 

 

脱毛するとホルモンバランスが崩れる!?効率よく脱毛するには?のまとめ

 

・脱毛をしたからといって、ホルモンバランスが崩れる事は無い事が分かりましたね!

・ただ、脱毛効果を最大限発揮するには、ホルモンバランス(女性ホルモン)を整えることがとても大切です。

ライフスタイルに合わせた脱毛方法で、ツルツル美肌を手に入れましょう〜!

 

-暮らしの知恵

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5