ニュース

川内鮮輝さん読み方は?ウルトラマラソンでの活躍は?結婚相手はどんな方?

川内優輝さんといえば、公務員ランナーとして実績を残した後に

プロランナーになったことはよく知られていますが。

弟さんの川内鮮輝さんが、プロランナーから公務員ランナーに転身する

ことになりました。

面白いですね。気になる情報を調べてみました。

左がお兄さんの川内優輝さん、右側が川内鮮輝さんですね。

川内鮮輝さん読み方は?

お兄さんの優輝さんと、鮮輝さん、お二人並べると、いかにも兄弟ですよね。

でもって、鮮輝さんお名前はよしきさんとお読みします。

川内鮮輝さんウルトラマラソンでの実績は?

ウルトラマラソンと言われて、すぐに分かる方はなかなかのスポーツ好きだと思います。

ウルトラマラソンというのは、100キロを走るマラソンのことを言います。

普通のマラソンが42.195Kmですので、実に2倍以上。まあ、とんでもない競技なわけです。

さて、川内鮮輝さん、プロでの実績ですが。これが、結構すごいんです。

2017年度世界ランキング5位

最近、正直世界での日本男子マラソンのレベルは、少し世界から離されてしまったかな?

という気がしますが、そんな中で、世界ランキング5位というのは素晴らしいですよね。

2017年 四万十川ウルトラマラソン優勝隠岐の島ウルトラマラソン優勝、柴又100km優勝、

2016年 田沢湖マラソン優勝、隠岐の島ウルトラマラソン優勝、

2013年 古河はなももマラソン優勝など輝かしい実績をお持ちです。

川内鮮輝さん結婚相手の方は?

ご結婚を機に、公務員ランナーになられるとのことですので、

何らかの情報があるかと思いましたが、一般女性の方としか

情報がありませんでした。

川内鮮輝さんお勤め先は?

東京・国分寺市役所にお勤めのようです。

ご経歴は国学院大学を卒業後、共同印刷株式会社に入社され、その後、プロに転身し、

今度は公務員になられるということです。

どんな環境でもトレーニングを続けてこられたということですよね。

川内鮮輝さん、川内優輝からの激励

公務員ランナーの道へ進む鮮輝へ、優輝は「まずは市民のために仕事を優先すること。練習はその次。そうじゃないと周囲にいろいろ言われてしまう」とアドバイス。兄、そして“経験者”として経験を伝えていくつもりだ。「プロは自分に任せて、鮮輝らしく走ってほしい」と優しいまなざしで語った。

出典:ヤフー

 

-ニュース

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5