暮らしの知恵

マックナゲットの温め直し方4選!簡単・美味しいのはどれ?

日本第1号店のオープンから今年で50周年を迎え、記念商品が次々と発売され注目を集めるマクドナルド。

その中で長きに渡りサイドメニューの王道としてマックポテトとともに不動の人気を誇るのが、このマックナゲットです。

”外カリ中フワ”なあの食感!!

シーズンごとに登場する選べるソースもハズレがなくて、ふと思い出して食べたくなってしまうんですよね。

外出自粛等でテイクアウトやデリバリーを利用することが増え、マックで注文、もちろんナゲットもね♪なんて方も多いのでは無いでしょうか。

しかし、おうちで食べるとなると、店頭で食べるのと同じように揚げたて熱々をすぐ食べるというわけにはなかなかいかないですよね。

おうちで温め直してあの”外カリ中フワ”のマックナゲットを楽しみたい!

でも、油で揚げ直すのは面倒くさいし…

そこで、温め直しに使えてお持ちのご家庭も多い4つの調理器具を使ってマックナゲットを温め直し、どの方法がより揚げたてを再現できるか、調査してみました。

 

 

マックナゲットの温め直し方!簡単・美味しいのはどれ?比較するのはこの4つ!

今回は、お持ちのご家庭も多い4つの調理器具

  • 電子レンジ
  • オーブントースター
  • フライパン
  • 魚焼きグリル

を使って、冷めてしまったマックナゲットを温め直してみたいと思います。

果たして、どの温め直し方がより揚げたてマックナゲットに近づけるか⁉

その仕上がりを比較してみました。

 

 

マックナゲットの温め直し方4選 徹底検証

 

電子レンジ

一番手っ取り早く食品の温めができるものといえば、時短調理に欠かせない、この電子レンジですよね。

しかし、安易に電子レンジで温め直しをしてしまうと、中のお肉はふわっと仕上がりますが、マックナゲットの衣が水っぽくふやけたようになってしまいます。

実はこれ、電子レンジの温め方の特性上仕方のないことなんです。

電子レンジは、外側からの加熱ではなく、食品内部の水分にマイクロ波を当てて水分子を振動させて発熱させ、その熱量で温めを行います。

そのため、水分が多くふっくら温めたいものには向いていますが、揚げ物のように外側をカリッとさせたい場合、食品内部から出てきた水分が表面にとどまったまま蒸発しないためどうしても水っぽくなってしまうんです。

時短で便利な電子レンジですが、マックナゲットのあの揚げたてを再現するにはあまりお勧めできません。

 

オーブントースター

朝食のトーストをこんがり美味しく焼くのに欠かせないオーブントースター。

アルミホイルを敷いた上にマックナゲットを並べて焼いてみると...

衣のカリッと感が復活!!

焦げ目がつきやすいので注意して見てあげる必要はありますが、時間もそれほどかからず揚げたてに近いマックナゲットが再現できます。

冷めたまま並べてトースターで焼くだけですが、冷蔵庫に保存していた場合は少しだけ温めてあげると、中まで温かくなる前に衣が焦げ始めるのを防ぐことができますよ。

中フワ感は少し物足りない気もしますが、時間と手間がかからない割には美味しくいただけます。

 

フライパン

油をひかずに温めてみると、衣のカリカリの食感が復活!

3分ほどでちょうど食べごろになります。

お肉のジューシーさも損なわれず焼き色もきれいに付いて、かなり再現度高めです。

油を敷いて軽く揚げ焼きのようにしてみるのもおすすめ。

さらにジューシーなマックナゲットに仕上がります。

マックナゲットの横でついでにポテトの温め直しも...なんてことも可能ですので、時短でとっても便利です。

 

魚焼きグリル

最後にキッチンに備え付けの魚焼きグリル。

お手入れが面倒で普段あまり使われない方が多いかもしれませんね。

様子を見ながらフライパンと同じく3分、弱火でひっくり返しながら焼いてみたところ、

ん?揚げたてより美味しくない⁉

表面をこんがり焼くと同時に放射熱によって包み込むように温めるため、外カリ中フワの

再現度が半端ないです!!

余分な脂を落としてくれるので揚げ物を食べているという罪悪感も少し軽減してくれます。

カロリーオフも狙えて美味しさも揚げたてを凌ぐレベル。

一つ言うのであれば、魚ほどではありませんが下に脂が落ちますので、後片付けは他の方法より時間がかかってしまうかも。

それでも、この美味しさをご家庭で味わえるのなら、試してみる価値はあると思います。

 

マックナゲットの温め直し方 アレンジ編

 

電子レンジ×トースターの合わせ技

4つの調理器具を使ってマックナゲットを温め直し、仕上がりがいまいちだった電子レンジ。

どうしてもベタっとしてしまうのであまりおすすめはしませんが、一番短時間で手っ取り早く温かいものがいただけるのは確か。

ちゃちゃっと温めちゃいたい!

そんな時は電子レンジで温め直した後、表面だけ少しトースターでこんがりさせるのがおススメ。

衣の水分がとんでカリっと感が復活します♪

 

油のチョイスで簡単アレンジ

フライパンで軽く揚げ焼にする際、普通のサラダオイルもいいですが、油にこだわって工夫してみるのもおススメです。

ごま油を使えば独特の香ばしさがプラスされますし、オリーブオイルで揚げると香りのいいおしゃれな”フリッター”のようなお味に。

お店ではできない味変を楽しめますよ♪

 

 

マックナゲットの温め直し方4選!簡単・美味しいのはどれ?のまとめ


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

マックナゲットをお持ちのご家庭も多い4つの調理器具を使って温め直してみた結果はこちら。

  • 揚げたてマックナゲットの再現度No.1は魚焼きグリル!
  • オーブントースターは、焦げやすさに注意して使えばまあまあの仕上がりに。
  • フライパンも揚げたての再現度は〇。揚げ焼する際の油のチョイスで味変も。
  • 電子レンジを使う場合は、仕上げにトースターで軽く表面をこんがりさせるのがおススメ。

文句なしに一番再現度が高いのは魚焼きグリルでした。

使い終わってからのお手入れは少し面倒ですが、揚げたてより美味しいマックナゲットをお家で楽しめる、超おすすめの方法です。

 

いかがでしたでしょうか?

おうち時間の増加とともに機会の増えたテイクアウトやデリバリー。

身近にあって何となく食べたくなることも多いマックナゲット、冷めてしまったナゲットもおうちの調理器具を使って温め直して、ぜひおうちで揚げたてクオリティーを楽しんでみてください。

-暮らしの知恵

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5