Hijiru 業務用冷凍ストッカー282L 購入のポイントはこちら!

冷凍庫
スポンサーリンク

Hijiru 業務用冷凍ストッカー282L 購入のポイントはこちら!

Hijiru(ヒジル)といって、どこの会社のブランドか、すぐにわかる方は、

かなりの家電通と言っていいでしょう。

Hijiru(ヒジル)というブランドは、静岡県沼津市にある、城島株式会社という

会社のブランドになります。

今日は、こちらが販売している、業務用冷凍ストッカーのご紹介です。


スポンサーリンク

Hijiru 業務用冷凍ストッカー CO2排出量を従来の3分の1に削減

Hijiruの業務用ストッカーには、小型の100リットルタイプから大型の576リットルまでの
シリーズがそろっていますが、その全てに、ノンフロンの冷媒を採用したことによって、
従来製品に比べて、CO2の排出量を3分の1にまで抑えることに成功しております。
環境に優しい技術の開発を目指しています。
スポンサーリンク

Hijiru業務用冷凍ストッカー 全シリーズに冷却性能を証明するフォースターマーク付きです

冷凍室の性能というのは、JIS規定によって、ツースター、スリースター、フォースター
といった記号で表示されるようになっています。
具体的には
ワンスター :平均冷凍負荷温度は-6℃以下、冷凍食品保存期間の目安は約1週間。
ツースター :平均冷凍負荷温度は-12℃以下、冷凍食品保存期間の目安は約1ヶ月。
スリースター:平均冷凍負荷温度は-18℃以下、冷凍食品保存期間の目安は約3ヶ月。
フォースター:平均冷凍負荷温度、冷凍食品保存期間はスリースターと同じだが、100Lあたり4.5kg以上の食品を24時間以内に-18℃以下に凍結できる性能を持つ。
とされていて、Hijiru業務用冷凍ストッカーは、全シリースで、フォースターを取得しています。
これによって、急速冷凍することにより、食品の細胞が分解されにくく、ドリップが少なくなる
ため、旨味が溶け出さずに冷凍できるようになっています。
尚、急速冷凍機能は3時間以上の連続使用はしないように、メーカーのサイトにも記載があり、
急速冷凍機能を長時間使用すると、圧縮機の寿命を縮めてしまうことになるようなので
注意しましょう。
コンデンサーを内蔵することによって、設置スペースを最小限にして、
商品デザインをスマートにすることに成功しました。
スポンサーリンク

Hijiru業務用冷凍ストッカー 小型100Lから大型576Lまですべてカギ付きです。

基本的には業務用になるので、様々な用途が想定されますが、小型の100リットルタイプから

大型の576リットルタイプまで、全て鍵がついています。

あまり、冷凍庫に鍵がつくということはイメージしづらいとは思いますが。

このため、飲食店等の営業時間外、展示会やイベント会場といったところで

不在になる場合にも、鍵で施錠することができます。

スポンサーリンク

Hijiru業務用冷凍ストッカー耐久性、使いやすさにについての工夫

長期間に渡る利用のため、扉ヒンジは亜鉛メッキ鋼材製となっています。

このため、耐久性だけではなく、耐食性も抜群の性能となっています。

 

移動時の負担を軽減するために、本体両側に、自在回転タイプと

固定タイプのキャスターを搭載しています。

これにより、安定感がありながらも、移動時の負担を軽減しています。

電源は、使いやすさ・設置しやすさを考慮し、Hijiru全シリーズの電源は

一般家庭用の電源100V/50/仕様で利用が可能となっています。このため

業務用ながら、一般家庭のコンセントを利用することが可能となっています。

スポンサーリンク

Hijiru業務用冷凍ストッカーの付属品について

付属品:仕切り網・バスケット

小物も整理しやすいバスケットと仕切り網を付属。
・377L、490L、576Lタイプ 付属品:バスケット×2、仕切り網×1
・140L、190L、230L、282Lタイプ 付属品:バスケット×1、仕切り網×1
・108Lタイプ 付属品:バスケット×1
商品取説入れ袋に「霜取りヘラ・排水キャップ・鍵」が同封されています。
※「排水キャップ」は必ず庫内排水口に取り付けてから使用してください。
扉&密封パッキンを守るため「専用保護部品」を取り付けてお届けします

長距離運送中、激しい振動で扉の歪みや密封パッキンがつぶれる恐れがあります。(庫内冷気漏れの原因になります)
こういった事態を防ぐため、本体と扉、扉と扉(両扉のタイプ)間に専用保護部品を取り付けました。
※必ず保護部品と止めテーブを外してから商品を使用してください。

スポンサーリンク

Hijiru冷凍ストッカー・冷蔵ショーケースの保証内容について

保証は機器本体が対象となっており、以下については保証の対象外となっています。

付属部品やパッキン等の消耗品や機械本体以外に生じた損害及び機器の搬入・取り付け・

取り外し・搬出・梱包にかかる費用等に対する保証

製品の故障及び環境不良により生じた食品および商品の損害に対する保証

製品の修理をお待ちいただいている間に生じた損害に対する保証

まあ、この辺りは一般的な保証内容になりますね。


冷凍庫
スポンサーリンク
これ良かったオススメです

コメント