實川欣伸さん 富士山に2,000回登る男のプロフィールを詳しく調べました!

ニュース
スポンサーリンク

實川欣伸さん 富士山に2,000回登る男のプロフィールを詳しく調べました!

漢字では、実川欣伸と表記されることも多い、實川欣伸さん、富士山に登り始めて、

すでに2,000回以上。twitterには2005回登頂と記載があります。

ただただびっくりです。

ああ、写真は1000回達成時に執筆された著書の写真になるので、1000回と書いてあります。

簡単なプロフィールはこちらです。

登山家。

1943年神奈川県生まれ。

1970年法政大学法学部卒業。

紳士服メーカー、住宅販売会社から東平商会を経て富士サービスを2005年に退社。

85年に初の富士山登頂

以来、今日に至るまで実に2000回以上、富士山に登頂されています。

 


twitterに記載されたプロフィールを見ると、

ミスター富士山・實川欣伸です。富士山登頂2230回を目標に掲げ、2018年度は2000回を目指しています。また世界七大陸最高峰最後の挑戦エベレストには3回挑戦し、雪崩や地震、雪目や凍傷というアクシデントに見舞われ登頂に至っておりません。 が、数年後の再挑戦を実現すべく、日々頑張っております。沼津市在住、日本山岳会所属。

出典:twitter

とありますので、大変山がお好きな方なのでしょう。

スポンサーリンク

實川欣伸さんのFacebookページはこちら

Facebookページはこちら

Facebookページの記載内容は、1900回登頂の写真になっていますので、

どうやら、情報発信はTwitterをメインで行っておられるようです。

スポンサーリンク

實川欣伸さんの書籍 富士山に千回登りました


1000回、富士山に登頂された頃の著書ということになりますね。
ぜひ、2000回を機に、再度、執筆いただきたいものです!
スポンサーリンク

實川欣伸さんの書籍の評判について!

今年8月25日に初めて富士山に登ったときに、9合目付近でたまたまこの方に出会いました。
その後、気になっていたので本を読みましたが、なかなか面白い内容でした。
私は登山は好きではないですが、富士山だけは縁を感じたので毎年登ろうと思っています。

 出典 amazon

上記は、アマゾンのコメントですが、え、本人と会ったんですか、登山中に、

そりゃあ、2000回も登っていれば、いつかは合うかもしれませんが、なかなか

ないことですよね。

自分も数回、富士山に登った事がある.この本の題名を見て、

1000回!!!!とびっくりした.ほんとかな?と思った.

しかし、読んで解った.2往復は当たり前、最高8往復もしている.

この人の人生は、本当に幸せだと思う.辛い事も沢山あったと、

さらりと記しているのが良い.

自然体である.中学生の時、高瀬舟を読み、すでに人生を達観しているかの如くである.

真摯に人生を極めたと思う.うらやましい人生である.

エベレストに登って初めて、セブンサミット制覇となるが、

そんな事しなくても、充分に価値のある事を成し遂げている.

とにかく、自然体で、しかも、用心深いのが、印象に残った.

人生の指南書としても読める.思い屈する事がある人は是非この本を読んで下さい.読後、痛快な思いをするであろう事は保証します.

ただ、家族はどう思っているでしょうか?家族の話が出てこないのが、多少心配です.余計なお節介か?(^_^)....

 出典 amazon

富士山の登山って、1往復というか、一回上り下りするだけで、十二分に大変なのに、

普通に、2往復、多いときは8往復って、どうすればそんなことができるんだろう。

ぜひ、この本を読んでみたいと思いました。

コメント