広告

炭酸水はからだにいい?効果的な飲み方と飲むときの注意点とは?

暑い時期や運動後はさっぱりした炭酸が飲みたくなりませんか?

ただ炭酸は飲みたいけど、ジュースは飲み過ぎると身体に悪い...

そんな時にも罪悪感を感じず飲むことができるのは『炭酸水』ですよね。

カロリーも低いしさっぱりしてるので飲みやすく人気な飲み物ですが、実際炭酸水は本当に身体に良いのでしょうか。

他にもカロリーが低いけどダイエット効果はあるのか。効果的な飲み方や飲む時に気をつけたほうがいい事はあるのか。

皆さんが知らないことや気になること沢山あると多います。

なので今回はそんな炭酸水の身体への影響や効果的な飲み方、注意点について等の情報をお届けしていきます。

 

 

炭酸水は本当にからだにいい?

まず炭酸水は本当に身体にいいのか?

結論としては、『無糖を飲めば安全』ということになります。

実際に炭酸水のカロリー表示をみても0kcalと記載されているので、何を飲んでも大丈夫と思っている方は気をつけましょう。

表示が0kcalとなっていても本当は0Kcalではない場合があります。

では、何故0kcalとなっているのか。それは、カロリーが5kcal未満の場合は0と表示しても問題ないとされているからです。

そしてその5kcalには人工甘味料が入っているので、何も気にせず0Kcalだからと沢山飲んでしまうと身体に悪い影響を与えます。

人工甘味料は砂糖と比べて低カロリーで甘味が強いだけでなく、血糖値が上昇しないことや摂取カロリーを抑えられることからダイエット食品などに多く用いられています。

しかし実際は甘いものを摂取しているのに血糖値が上昇しないため脳が異常に反応を起こし、余計に甘いものを欲してしまうため結果甘いものを多く摂取してしまい太りやすくなると言われています。

それだけではなく、人工甘味料の中には発がん性物質が含まれているものもありますので多量の摂取には注意が必要です。

なので0kcalの炭酸水だからたくさん飲んでも大丈夫と考えるのではなく、ちゃんと無糖を選ぶようにすれば身体に悪い影響はなく安心して飲むことが出来ます。

この0kcalの罠に関しては炭酸水だけでなくゼリーや他のダイエット食品でも同じことが言えるので、成分表を見て人工甘味料が使用されている場合には摂取する量にも気をつけるようにしましょう。

 

 

炭酸水を飲むメリット

便秘解消

便秘には様々な原因が挙げられますが、その中で腸内の水分が不足する事により便が硬くなって排泄されにくいというのがあります。

炭酸水が胃へ到達すると、胃腸の血管が拡張し胃粘膜にも刺激が加わるので腸管の蠕動運動を活発にさせます。

結果、胃腸の働きが良くなり便通が促進され腸内環境が改善される事になります。

腸は全身の健康にも大きく影響し、近年では「腸活」も流行しているので腸内環境を整えることは今後長く生きるために大事な要素になってきます。

なので、現在便通で悩んでいる人は積極的に炭酸水を飲んで腸内環境を良くしていきましょう。

 

疲労回復

炭酸水を飲むことで大きく影響するのがこの「疲労回復」になります。

皆さんが普段感じる疲労の原因には老廃物の蓄積が1つ挙げられます。

炭酸水に含まれている重炭酸は、疲労が蓄積した時に発生する「乳酸」と結びつきが良く、乳酸を体外へ排出する役割があります。

また、炭酸水に含まれている二酸化炭素を摂取することで血中の二酸化炭素濃度が上がるのですが、体はそれに対抗するために血中の酸素濃度も上げてくれます。

その結果、血管が広がり血液量が増え血行が良くなることで代謝が促進されます。

運動後や疲労が蓄積しているときは疲労回復の効果を得るために炭酸水を飲むのもいいかもしれません。

 

ダイエット効果

炭酸水には飲み方に気をつければダイエット効果を得ることも出来ます。

炭酸水に含まれている炭酸ガスが胃の中に満たされる事によって満腹中枢を刺激し、脳を錯覚させることで食事摂取量や間食を控えることができます。

その生活を継続すれば摂取カロリーも減るのでダイエット効果を得られます。

もう1つ、先程も説明したように炭酸水には便通を改善する効果もあります。

腸内環境が悪いと悪玉菌が増え浮腫や血行不良、太りやすい体質になってしまうので便通改善はダイエットにも繋がるのです。

 

美肌・美髪効果

炭酸水を脳事によって女性には嬉しい美肌・美髪にも効果があります。

炭酸水には血行を良くしたり老廃物を排出する働きがあるだけでなく、「活性酸素」という老化の要因になるものの働きを抑制する力もあります。

そのため体内に貯留している老廃物や疲労物質を尿や汗などから排出し、美肌効果を得ることができるのです。

他にも、炭酸水で洗顔する事によってターンオーバーの改善やくすみ改善につながるだけでなく、炭酸水パックを行うことで肌がツルツルになるのでぜひ試してみてください。

美髪に関しては、炭酸シャンプーというのがよく使用されていますが炭酸シャンプーには毛穴に詰まった汚れを落とす効果があります。

髪も炭酸で洗う事によって、皮脂の血行が良くなり健やかな髪を育てる環境になると言われています。

炭酸濃度が高いものを使用するとより汚れが落ちるのでおすすめですが、糖分が含まれているものや皮膚が弱い方・髪を染めたばかりの人は使用を控えるようにしましょう。

 

 

炭酸水の効果的な飲み方

常温で飲む

「食前」や「間食」時に飲む場合は常温で飲むことをお勧めします。

冷たい炭酸水を一気に飲んでしまうと、胃腸をより刺激してしまい食欲を促進させたり下痢や腹痛などの症状を引き起こす可能性があります。

また冷たい飲み物を摂取すると身体が冷えるので、血流が悪くなる可能性があります。

しかし、少量の冷たい炭酸水は便秘に効果があるので排泄を促したい場合は100〜150mlほど飲むようにしてください

 

便秘改善には起床時に飲むのが良い

排泄を促すなら、起床時に飲むのが良いでしょう。

何故なら睡眠時に活動が穏やかになった胃腸の働きを活性化しやすくするためです。

また、起床後に炭酸水を飲むことで睡眠中に失った水分を補給することもできます。

 

ダイエット効果を得るなら食前に飲む

食前(15分前)に炭酸水を飲むことで、ガスが胃の中で膨らみ食べ過ぎ予防に繋がります。

しかし、少量の摂取では胃を刺激してしまい逆に食欲を促進させてしまうので食前に摂取する場合は常温で500mlほど摂取しましょう。

また胃腸が弱い人や過敏性腸症候群(IBS)の人は飲む量を気をつけないと下痢・腹痛・むくみなどの症状が出る可能性があるので、ご自身の体調に合わせて摂取量を調節しましょう。

 

運動後に飲めば疲労回復

運動後は身体が疲れている、つまり疲労物質が蓄積している状態です。

先ほども説明しましたが炭酸水には疲労物質を洗い流す作用があるので、運動後に炭酸水を飲むと疲労回復効果を早く得ることができます。

 

 

炭酸水を飲むときの注意点

炭酸水は無糖であればいくらでも飲んでも大丈夫というわけではありません。

過剰に摂取してしまうと下痢・腹痛などの症状が出る恐れがあるので1日多くても1500ml程度までにしておきましょう。

また、炭酸水を食前に飲むことで食事量などを抑えられる効果はありますが炭酸水だけ摂取というような極端なダイエットはやめましょう。

栄養バランスが崩れてしまったり、食事摂取量が極端に少ないとかえって太りやすい体質になってしまいます。

そのため、適度な食事制限は行わず必要な栄養は食事からしっかり摂取するようにして炭酸水はダイエットの補助的な役割で飲むようにしましょう。

 

 

炭酸水の作り方

炭酸水を毎日習慣的に飲むとなると、購入する場合お金がかかりますよね。

そんな時は自分で作りましょう。

ペットボトルなどのゴミを出さずに済むだけでなく、買いに行く手間もなくなります。

大変そうに感じるかもしれませんが、実際に作ってみると簡単なのでぜひ試してみてください。

 

炭酸水を作るときの材料

  • 水(できれば冷水):250ml
  • 重曹:小さじ2分の1
  • クエン酸:小さじ2分の1
  • 空のペットボトル(500ml用)
  • 漏斗(じょうご):重曹やクエン酸などの粉末を入れるときに利用

重曹やクエン酸は必ず食用を使用してください。(掃除用もあるので購入する際には注意)

ペットボトルは炭酸飲料に対応したものを選んでください。

漏斗は粉末を入れるのに便利なので自宅にあると便利だと思います。

 

炭酸水の作り方

  1. 水をペットボトルに入れる
  2. クエン酸をペットボトルに入れ、1度閉めて軽く振る
  3. 重曹をペットボトルに入れる(重曹を入れるとすぐに泡立ちます)
  4. キャップを閉めてしっかり振る(開封したときに炭酸水が勢いよく溢れる場合がある)

たったこれだけで炭酸水が完成します。

材料を集めるだけで、作り方はとても簡単なので自分で作る方が良いでしょう。

また、炭酸水を多く作りたい場合は重曹とクエン酸の比率を間違えないように気をつけてください。

水も水道水で作ってしまうとカルキ臭が気になり、カルキ抜きも面倒だと思うので美味しい炭酸水を作りたい場合はミネラルウォーターなどを使用するようにしましょう。

 

 

炭酸水の情報まとめ

  • 炭酸水は無糖であれば健康に良い飲み物である
  • 飲む量・タイミングに気をつければ美容効果・ダイエット効果などメリットが沢山
  • 炭酸水は自分で簡単に作れるので習慣にしやすい

ここまで炭酸水のメリットや効果的な飲み方などを説明してきましたが、結論炭酸水は身体にいい飲み物です。

ただし、ダイエットや便秘解消効果を得たい場合は習慣的に炭酸水を摂取する必要がありますし、すぐに効果が得られるわけではないので長期的に飲む必要があります。

また、炭酸水でのダイエットはあくまでカロリーコントロールが目的なので極端なダイエットは反対に危険なので、効率よくダイエット効果を得たい場合は食事や運動などにも気を使わなければ意味がありません。

普段の生活に炭酸水をうまく取り入れて、より良い身体になれるようにしていきましょう。

 

 

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5