暮らしの知恵

吸血鬼の能力って知ってる!?実は最強な吸血鬼の魅力をご紹介!

ハロウィンや映画やアニメ、

至る所で目にする吸血鬼

 

どのキャラクターもどこかミステリアスで紳士的

そして人間離れした能力を持っているイメージが強いですよね。

 

最近では人気のゲーム「人狼」の中にも

役職の一つとして登場しています。

 

そんな吸血鬼の能力や弱点について、

知ってるようで知らないことは実はたくさんあるのです。

ここでは皆さんに吸血鬼の魅力を知ってもらうべく

吸血鬼の持つ能力、吸血鬼の弱点をご紹介します。

人気ゲーム「人狼」で吸血鬼になった時の上手な立ち回り方についても

解説していくので、最後まで見ていってくださいね。

 

 

吸血鬼ってそもそもなに?

 

吸血鬼とは、東ヨーロッパを中心に

昔から恐れられている

人の生き血を吸う魔物の一つです。

死んだ者が吸血鬼となって墓の中からよみがえって現れ、

長く伸びた犬歯によって人の生き血を吸うといわれています。

 

近代以前の世界は医学が未発達であったため

病人の死の判定が曖昧であり、

誤って昏睡状態の病人を死んだと判断して

埋葬してしまうことがあったそうです。

実際に死んでいなかった人間が棺桶の中で目を覚まし、

墓の中で暴れている音が「墓の中から音がする」

という怪談話の由来ともいわれています。

 

そういったことが続くうちに、人々の間に

「恨みを抱いて死んだ死者は死にきれずに蘇る」という概念が生まれ

これを恐れた一部の地域では、

実際に死んだ人間の墓を掘り起こし、

首を切り落として心臓に杭を打ち再び埋葬するという風習が

実在したようです。

 

悪魔の一種とされることもありますが、吸血鬼は架空の生物とされており、

イメージに頼っている面が大きいので、吸血鬼の定義は幾度となく変化しているようです。

 

 

吸血鬼の能力【人狼編】

 

若い世代を中心に大人気のゲーム「人狼」。

友達と大勢集まった時や、スマホアプリなど、

色んな場面で高度な心理戦を楽しめるのが特徴の多人数ゲームです。

そんな「人狼」の中にも「吸血鬼」という役職があるのはご存じでしょうか?

ここでは「人狼ゲーム」においての吸血鬼の役職の特徴や立ち回り方を

ご紹介していきます!

 

吸血鬼の役職の特徴

吸血鬼になったプレイヤーは

市民チームにも人狼チームにも属しません。

人間としても人狼としてもカウントされない第三勢力なので

ゲーム終了時に生き残っていると勝利になります。

 

 

吸血鬼になった場合の立ち回り方

吸血鬼の役職についてしまった場合は、

とりあえず正体がばれないようにしましょう。

疑われて占い師に占われた場合は「吸血鬼」と判断されてしまうので

煽りに出るよりも潜伏して最後まで生き残る方が無難でしょう。

 

吸血鬼の代表的な能力をご紹介!

 

 

人間の血を吸う

吸血鬼は人の生き血を吸うといわれています。

吸血の際は首筋に鋭い犬歯を突き立てて行い、

血を吸われた者も吸血鬼となる可能性があります。

 

 

怪力

吸血鬼は怪力であったり、運動能力が高いともいわれています。

吸血鬼の伝説の中には、加速や羽ばたきなどの助走もなく

空を飛んだり、この世の物理的な法則にしばられない能力を

持っているとされています。

 

 

変身能力

コウモリや狼など、夜に関連する動物に変身する力があります

また、形が定まっていない霧や煙などにも変身できるパターンもあります。

風が吹いても消えたり移動しない煙や、十分に寒いのにも関わらず消えない気体は

吸血鬼の可能性が高いのかもしれません…。

 

 

再生能力

吸血鬼は不老不死であり、どんな傷も素早く治癒させる能力を持っています。

単に寿命がとても長いという説もあります。

 

 

鏡に映らない

鏡や反射するものに姿が映りません

鏡は魂を映しているという言い伝えがあるため、

この世のものではないとされている吸血鬼の姿は

鏡に映らないのです。

 

 

動物と対話できる

動物と対話ができるとされています。

動物をそそのかし、自分の使いにしたりすることもあるといわれています。

 

最強な吸血鬼に弱点はあるの?

高度な能力をたくさん持つ吸血鬼にも弱点はたくさんあります。

 

 

日光に弱い

太陽の光を浴びてしまうと燃えて灰になってしまうという話もあります。

一方で、月の光は吸血鬼にとって元気の源です。

太陽の光で灰になったとしても、月の光で復活できるという説もあります。

 

 

ニンニクと銀の武器に弱い

吸血鬼除けのために、ニンニクが有効だというのは

有名な話ですよね。

その他にも、吸血鬼は銀に触れるだけで火傷をするほど

銀が弱点であるとされています。

銀の輝きが、白に近く、善なるものを彷彿させるからだといわれています。

 

 

杭で心臓を貫かれると死ぬ

すごい能力をたくさん持った吸血鬼でも

心臓に杭を打ち込まれれば

ひとたまりもなく死んでしまいます。

 

 

入ったことのない建物の中には家人から招かれないと入れない

吸血鬼はその家の人に招かれなければ、自分からその家にはいることができません。

一度入ると後は自由に出入りできるようになるため、

魔眼で人間を魅了して招待されるように操ることがあるようです。

 

 

十字架を見ると自分の罪深さを思い出して自責の念に駆られる

吸血鬼は悪なる闇の存在であるため、

神のご加護や信仰心に弱いとされています。

そのため十字架を恐れ、教会には近づかないのです。

しかし恐れはするものの、それで死ぬことはないといわれています。

 

【まとめ】吸血鬼の能力

吸血鬼の能力は

・人の生き血を吸う

・怪力・再生能力・再生能力を持っている

・動物と対話できる

など人間離れしたものばかりでした。

 

吸血鬼が人間を誘拐し、鋭い牙を突き立てて血を吸うという行動には

どこか性的なイメージがあり、

老いることなく、殺されない限り永遠に生き続けることができる

という特徴と相まって、セクシーでスタイリッシュなキャラクターが

今も世界中で生み出され続けています。

 

アニメや映画のキャラクターを通して

吸血鬼の魅力に魅了されている人は

実は多いのではないでしょうか。

 

 

-暮らしの知恵

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5